モテたいならば目指せ“スベ肌”。 CanCam×カミソリシェーバーのイベントに潜入

モテたいならば目指せ“スベ肌”。 キャンキャン×カミソリシェーバーのイベントに潜入

パナソニックが、20代・30代の彼氏彼女を持つ男女各206名を対象に調査した「男性のヒゲイメージ」についての調査によると、女性へ男性のヒゲに対するイメージは「チクチクして痛い」63.6%「だらしない」24.8%などが多く、また、嫌いなヒゲは「青くなっているヒゲ」87.4%「剃り残してチクチクするヒゲ」73.3%とのこと。どうやら、彼女は彼氏に求めているのは、ヒゲのない「スベ肌」のようです。

この調査結果に合わせて、5月13日に「CanCam」と「カミソリシェーバーラムダッシュ」とがコラボレーションしたカップル向けのスキンケアセミナーが開催されました。その名も『今話題の“スベ肌彼氏”ってこういうこと!』。

『今話題の“スベ肌彼氏”ってこういうこと!』
セミナーには、CanCam読者カップル10組20名が参加。プロからのスベ肌アドバイスや「カミソリシェーバー」を使ったヒゲの手入れ方法などを教えてもらい、彼女のお手伝いで彼氏に理想の「スベ肌」を目指してもらいます。
スキンケアセミナー
スキンケアセミナーは、CanCamモデルの安座間美優さんとヘアメイクアーティストの森ユキオ氏のトークショーからスタート。森氏自身もラムダッシュの愛用者で「肌のためにはT字よりも電気シェーバーの方がオススメ」と発言。
キャンキャンモデルの安座間美優さんとヘアメイクアーティストの森ユキオ氏

なんでも、T字カミソリは、肌の表面やニキビなどを削ることもあり、乾燥肌にもなりやすいのだとか。その点、電気シェーバーは、刃自体は肌に接触せずに、肌に優しいとのこと。これには、約7割がT字カミソリ派だった彼氏のみんなもへぇーといった雰囲気。

安座間美優さんは、幼い頃、親戚のおじさんからヒゲジョリ攻撃を受けた話を告白。「嫌がっているのが楽しいみたいで、そり跡を押しつけられたんですよ。子供心にイヤだなと思ってました」とのこと。そのトラウマか、今でも「できれば、キレイにヒゲを剃ったスベ肌の方がいいな」と発言していました。

話が盛り上がったところで、パナソニック商品企画担当の加藤慎太郎氏による、「カミソリシェーバー」の商品紹介や使い方のレクチャーが始まりました。

「カミソリシェーバー」の特長は、

  1. T字型カミソリのような形状で「ペングリップスタイル」で剃ることが可能
  2. IPX7基準の防水設計で、お風呂剃りにも対応
  3. 本体ヘッド部に開閉シャッターを設けることで、外刃を外さずにヒゲくずを洗い流せる
などなど。手入れが面倒でT字カミソリを使っている人も、違和感なく使用できるような工夫がなされています。
手入れが面倒でT字カミソリを使っている人も、違和感なく使用できるような工夫

説明が終わったところで、セミナーのメインイベント。彼女に協力をしてもらいながらのシェービングとスキンケアです。

「ヒゲ剃りを彼女に協力してもらう?」と思ってしまいますが、実は先ほどのアンケートによると、20代前半の男子の約9割はなにかしらのフェイスケアをしており、また、彼氏のフェイスケアに協力したいと考えている女子は、「協力したいと思う」「どちらかといえば協力したいと思う」を合わせると約7割にも達するんです。

まずは彼女がお手伝いをしながら、彼氏の顔にシェービングクリームを塗ります。なかには「ちょっと塗りすぎだよ」との彼氏の声も聞こえます。

まずは彼女がお手伝いをしながら、彼氏の顔にシェービングクリームを塗ります

クリームを塗りおえたら「カミソリシェーバー」でシェービング。T字カミソリ派の人のなかには、使い慣れた「ペングリップスタイル」で使用している人もいるようです。彼女はといえば、普段、彼氏のヒゲ剃りを間近で見ることはなかなかないのでしょう。剃る姿に興味津々のご様子。

剃る姿に興味津々のご様子

一方彼氏からは「すごくよく剃れる」なんて声が。それもそのはず。「カミソリシェーバー」の刃は日本刀を鍛える技術が応用されており、濃いヒゲでもスパッと剃れるのです。

剃り終わったあとは、アフターシェービング。ここでも彼女がお手伝いです。ヘアメイクアーティストの森ユキオ氏からは「全体を叩くように馴染ませてください。毛穴を引き締めて、マッサージ効果があります。男性は女性よりも肌が厚いので、ちょっと強めでも大丈夫ですが、彼女はあまり強く叩きすぎないであげてくださいね」とのアドバイスがありました。

最後に、彼氏の肌がスベスベになったかを触ってチェック

最後に、彼氏の肌がスベスベになったかを触ってチェック。参加者の一人、小長谷さんは「剃った直後を始めて触ったのですが、ツルツルでビックリ。普段はヒゲの量が多いんだけど、見栄えもよくなって満足です」とのコメント。一方彼氏の玉澤さんは「1週間くらいヒゲの処理をしてなかったのですが、T字カミソリのようにスッキリと剃れました」と、その剃り味に感動した様子でした。

安座間美優さんとヘアメイクアーティストの森ユキオさんと写真撮影

ほかにも、「基本的にヒゲの処理は面倒でさぼってしまうが、今回彼女と一緒にやって楽しかったし、商品自体使いやすく、スベスベになって気持よかった」とか「彼がスキンケアに興味を持ち、二人の関係がさらに深まりました」といった感想が多く聞かれ、イベントは大成功。最後に、安座間美優さんとヘアメイクアーティストの森ユキオさんと写真撮影なども行われて、和やかな雰囲気で終了となりました。

もしかしたら、あなたのヒゲの剃り残しは、取引先の受付のあの子とか同僚のあの子とか、あなたの周りの女性に見られているかも。これを機に「スベ肌」オトコで印象アップを目指してみませんか?


モテる男の美肌塾 T字vsシェーバー ヒゲソリ対決
コージー林田

コージー林田(コージーはやしだ)
政治経済からITまで。気になることにはすぐに手を出す雑食系ライター。取材の合間に原稿を仕上げるぶらリーマン的な仕事のやりかたを得意とする。外出先でも便利に仕事ができるガジェットやサービスが好物。

この記事を共有する

メールで送る Twitterで共有 Facebookで共有 Google+で共有
モテる男の美肌塾

モテる男の美肌塾
仕事の場はもちろん、プライベートでもモテる男の基本は清潔感!だらしない格好や、不潔でいたら、女性からも避けられちゃいますよね。そこで清潔感をアップすべく、「モテる男の美肌塾」と題し、男のスキンケアについてご紹介いたします。

bizmash.jpはニフティクラウドを利用しています。