レノボ、第3世代Intel Core搭載の11.6型モバイルノート「ThinkPad Edge E130」、7万350円から

レノボ、第3世代インテルコア搭載の11.6型モバイルノート「シンクパッドエッジE130」、7万350円から

レノボ・ジャパンは、第3世代Intel Coreシリーズを搭載した11.6型モバイルノートパソコン「ThinkPad Edge E130」の法人向けモデルを販売開始した。2012年7月下旬より個人向けモデルも販売する予定。法人向けモデルの直販価格は7万350円から。OSはWindows 7 Professional SP1 32bit版。

CPUはIntel Core i3-2367M(1.5GHz)。発熱量が少なく、バッテリーで8.5時間稼働する一方、複雑な作業を従来モデルに比べ高速で処理できる。メモリー容量は2GB、HDD容量は320GB。

ディスプレイは11.6型HD(1366×768ドット)液晶。Web会議用に有効30万画素のWebカメラとマイクを内蔵する。カメラが人の顔を認知し自動で集音方向を調整するほか、ノイズキャンセリング機能でキーボードの操作音を軽減し、音声を鮮明にする。

インタフェースとして高速通信ができるUSB3.0ポートを2つ搭載するほか、パソコンの電源がオフの状態でもモバイル機器に充電できるPowered USB 2.0ポートを1つ備える。VGA、HDMI出力や4-in-1カードスロットも備える。有線LANは10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T、無線LANはIEEE 802.11 b/g/n準拠。ただしBluetoothには非対応だ。

本体カラーは「ミッドナイト・ブラック」「ヒートウェーブ・レッド」「アークティック・ブルー」の3種類。重さは1.54kgとなっている。

(植木 皓=ニューズフロント

この記事を共有する

メールで送る Twitterで共有 Facebookで共有 Google+で共有
モバイル・ニュース

モバイル・ニュース
忙しいあなたに!ITやインターネット、メディア動向に関する最新ニュースやトピックを@niftyビジネス編集部がピックアップしてお届けします!(原則毎営業日更新)

bizmash.jpはニフティクラウドを利用しています。