便利で楽しいけど、せわしないスマホ生活。脱iPhoneしたら仕事は捗るのか?

いきなりですけど、そろそろスマホに疲れてきてませんか? 今さら説明するまでもありませんが、メールもウェブもナビもSNSも写真も動画も音楽もゲームも何もかも、すべてが手のひらに収まりサクサクこなせるスマートフォン。超絶便利で快適で楽しい、モバイルライフの必需品と化しているわけですが、いやいや果たして本当にそうなのか、最近ふと考えるんですよ。

考えてもみてください。あなたは1日中スマホの画面を見てませんか?

筆者も、寝起きの布団の中に始まり、食事の際はテーブルのかたわらに置いてチラチラ眺め、電車やバスでの移動中はもちろん(地下鉄では駅ごと)、歩きながらでも、トイレの中でも(トイレの個室にこもってスマホをイジイジ。その時スマホはどれだけ汚れているのか?)、それこそ入浴しながらでも、四六時中スマホの存在を気にしています。まさにスマホ依存症。なんかもう、スマホしか見てない。

もちろんその先にはSNSや各種アプリやサービスがあり、具体的には「SNS依存症」「ブログ依存症」「RSSリーダー依存症」「2ちゃんねる依存症」だったりするのかもしれませんが、それらを利用するデバイスがパソコンからスマホに変わっただけで、ちょっとしたスキマ時間にどんどん入り込んできやがるのです。これでは時間がいくらあっても足りないだけではなく、矢継ぎ早にアップデートされ、細切れに飛び込んでくるジャンクな情報が、ゆっくり落ち着いてものごとを考える機会、ひいては力を、我々から奪うのです

「いや、俺は奪われてない」という方はさておき、そんな必需品をあえて生活から外してみたらいったいどんなことが起こるのか?起こらないのか? メリットは? デメリットは? 「ネット断ち」同様に、試しに3日ほどスマホ抜きで生活してみました


そこでまず、そもそも自分はスマホで何をしていたのか?

  • Twitterをチェック
  • Facebookをチェック
  • 2ちゃんまとめサイトをチェック
    (2ちゃんねる自体をチェックする場合も)
  • RSSリーダーをチェック

この辺のSNSや掲示板をぐるぐる巡回したり、RSSリーダーを消化したり、たまに、

  • Instagramで写真をアップ
  • メールを着信したら返信
  • ブログを更新
  • foursquareでチェックイン

…などをやっていたんですね。つい先ほどチェックしたばかりなのに「また何か更新されていないかな~」とリロードを繰り返す、そんな悪循環を続けておりました。しかしそれもスマホなしにしてしまえば、最初は気になるものの、ある時点を過ぎるとどうでも良くなります。だって、未読RSSフィードも数万を超えたら見ようとは思いませんものね。

もちろん、TwitterやFacebookなどSNS経由でのメッセージが出先で確認できなくて不便というケースもあります。特に知り合いの女子が近くにいてお茶に誘ってくれてたのが帰宅後に判明したりというような事態はなんとしても避けたいものです。そんなこと、起こりませんでしたけどね。

そう考えると、スマホ(に限らず携帯電話)は「なんか面白いことがあったらどうしよう?」という人の気持ちにうまく付け入っているんだなと思いました。それゆえ実際は面白いことより、面白くないこと(仕事のメール、どうでもいいニュースなど)の方をキャッチしてしまっているんですけどね。


で、その他に3日間でどんな変化があったかと列挙しますと、

  • 音楽を聴かないので周りの会話や音を聞くようになった
  • ヘッドホンをしていないので話しかけられることもあった
  • 街中や移動中など風景や人々を観察するようになった
  • 考えごとをする時間が増えた
  • カフェなどで暇を持てあますようになった
  • メモや写真など気になるものをサクッと残せなくなった
  • なんかSNSがどうでも良くなった
  • 仕事も若干どうでも良くなった
  • 気になったことがあっても調べられないので流すようになった
  • 時刻表やグルメ情報などが出先で調べられなくなった
  • 道に迷うようになった
  • (当たり前ですが)着信に気づかなくなった
  • 今向き合っていることや人に集中するようになった

思ったよりもデメリットが多かったかもしれませんね。ただ、一息つくごとにスマホを手にとっていた時に比べると、心と時間の余裕が段違い。ただし、ナビや乗り替え案内、打ち合わせ前の資料チェックなど移動中の時間に調べものができなくなったことで、あらかじめのチェックが必要になったり、また急な予定変更にすぐ対応できなくなったりなど、時間のロスも同時に増えたような気がします。

結論で言えば、スマホを全く持たずに生活するのは難しいかもしれません。ただ、ひとつ可能性があるとしたら、スマホより大きいタブレットをメイン端末にするセンです。いざとなればスマホと同じようなことができるけれども、やや大きいのでそう頻繁にカバンから引っ張り出せないという、ほど良い邪魔さ加減がSNSやメールを始めとした情報とうまく付き合える物理的な障壁になってくれるのではと思う次第です。IP電話アプリとヘッドセットさえ用意すれば通話だってできますからね。

みなさんもスマホ疲れになっていませんか? 「脱スマホをした」「脱スマホしたい」という方がいらしたらTwitterやFacebookにコメントいただけましたら幸いです。

熊山 准

熊山 准(くまやま じゅん)
あいくるしい(?)アバターぬいぐるみとともに、IT・ガジェット関係からおもちゃ、旅行、健康、恋愛ネタに芸能人取材までやっつけるフリーペーパーライター。モバイル最適解を求めるべくスマホとノートパソコンのあいだを行きつ戻りつ、いまだ答えは見つからず。
公式ブログ http://www.kumayama.com/

この記事を共有する

メールで送る Twitterで共有 Facebookで共有 Google+で共有
ノマドワーキング

ノマドワーキング
どこでも快適に仕事がしたい、「ノマド」なビジネスパーソン向けに面白くて役立つ記事をご紹介。ノマドワーキングを実践している方はもちろん、これから始めたいと思っている方の「明るく元気なノマドワーク」を時にライターが体を張って支援していきます。(原則毎営業日更新)

bizmash.jpはニフティクラウドを利用しています。