Wi-Fi、電源の在り処を探すノマド向け「カフェ検索アプリ」を比較してみた

普段あまり行かない街でノマドワークしたくなったとき、みなさんはどうやって場所を探しますか? ネットで検索すれば「Wi-Fi、電源が使えるカフェ」の情報は見つかりますが、いちいちブラウザーを開いて検索して…というのは手間がかかるし、結局どの街にもあるチェーン店ばかりが見つかったりすることもしばしば。

そこで気になるのが、最近増えてきたノマドワーカー向けの「カフェ検索」アプリです。今回は、筆者がこれまで試してみたなかでも、特に使えると感じたアプリをピックアップしてみます。


ノマドマ


nomadoma(無料)


名前の通り、ノマドワーカーを対象としたスポット検索アプリ。カフェだけに限らずコワーキングスペースやネットカフェ、図書館、カラオケボックスといったノマド可能スポットを網羅して検索できるのがいい感じです。インターフェースが洗練されていて、マップ上で各スポットの電源とWi-Fiの有無、喫煙の可否を素早くチェックできます。「現在地」周辺以外の検索は手動ですが、その分地図の動作が速いのも好印象です。

近所のあんな場所にコワーキングスペースがあったとは!的な発見もあって面白いんですが、現時点では全体的な情報量が少なすぎて、そのまま使うには物足りません。スポット数の豊富な都心エリア以外では、ほかのアプリを併用して補完する必要がありそうです。


電源検索ライト


電源検索Lite powered by モバイラーズオアシス(無料/有料版250円)


個人的な意見ですが、モバイル回線グッズを持ち歩くのが当然なノマドワーカーにとって、お店側の「Wi-Fiの有無」ってあまり関係ないというか、電源のほうがよほど重要だと思うわけです。「電源検索Lite」は、電源が使えるスポットを紹介しているサイト「モバイラーズオアシス」の情報が検索できるアプリ。カフェやファストフードが中心ですが、スポットの登録数は比較的多く、実用性は高いです。データは随時更新されているようなので、定期的に「更新データをチェック」してアップデートしましょう。


ロケスマ


ロケスマ(無料)


「こだわりのラーメン屋」とか「夜景のきれいなデートスポット」とか、あらゆるジャンルのマップ情報(KMLデータ)を自由にダウンロードして使えるアプリ。「電源が使える喫茶店 東京」などのマップをダウンロードすると、ノマドワーカー向けの地図検索アプリとして意外と使えるようになります。ただし、都内の電源カフェをまとめたマップだけでも10種類以上あるような状況なので、情報量自体は多いんですが、あまり整理されていないのが難点。そのなかに、深夜のノマドワークに使えるスポットだけを探せる「24時間営業・深夜営業の電源カフェ」のマップがあったりするので、個性的なスポットを探したいときに役立ちそうです

この3アプリを併用すれば、ひとまずノマドスポット探しに困ることはないんじゃないでしょうか。もっと便利なアプリやスポット検索の方法がありましたら、ぜひ教えて下さい。ご意見をお待ちしております。

呉 琢磨

呉 琢磨(ご たくま)
フリーライター。あちこちの雑誌やWebでIT系やビジネス系の記事を書いたり、著名人のインタビューを本にしたりしています。最近は自宅にこもって作業することが多くなったので、快適化を目指してあれこれ模様がえ中。近著は 『仕事がヘタすぎるから、時間管理の達人になってみた』(ぱる出版)。

この記事を共有する

メールで送る Twitterで共有 Facebookで共有 Google+で共有
ノマドワーキング

ノマドワーキング
どこでも快適に仕事がしたい、「ノマド」なビジネスパーソン向けに面白くて役立つ記事をご紹介。ノマドワーキングを実践している方はもちろん、これから始めたいと思っている方の「明るく元気なノマドワーク」を時にライターが体を張って支援していきます。(原則毎営業日更新)

bizmash.jpはニフティクラウドを利用しています。