ソーシャルメディアから沸き起こる「ユーザーの声」分析、NTTが月5万円台で

企業の商品やサービスについて、ソーシャルメディアから沸き起こる「利用者の声」を分析するサービス「BizマーケティングBuzz Finder」を、NTTコミュニケーションズ(NTT Com)が2011年7月27日から始める。初期費用は5万2500円。

Facebookをキャンバスに!「付せん」を張って予定やメモを共有、クラウドふせんサービス「lino」

短いメモなどを仮想の「付せん」としてクラウド上に保存し、あとから参照したりほかの人と共有したりできるサービス「lino」を、SNSの「Facebook」から利用できるようになった。linoはWebブラウザやiPhone(アイフォーン)/iPad(アイパッド)向けアプリケーションから利用できるサービス。

Google、節電の行動記録やアイデアを共有できるプロジェクトを開始

Googleは、節電に向けた行動の記録やアイデアを共有する「Go 節電プロジェクト」を立ち上げた。Googleアカウントでログインすると、自分のとった行動やアイデアを投稿できるようになっている。

人気雑誌「WIRED」、復活第1号の電子版を「TSUTAYA GALAPAGOS」が配信

人気を誇りつつ休刊となったテクノロジー/文化情報誌「WIRED(ワイヤード)」日本語版が13年ぶりに復活するのに合わせ、シャープの電子書籍サービス「TSUTAYAGALAPAGOS(ツタヤガラパゴス)」で電子版の配信が始まった。

bizmash.jpはニフティクラウドを利用しています。