「Office 365」20人規模からの職場で導入、運用を一括支援、NECフィールディング

オフィスソフトやグループウエアの機能をWebブラウザ上から一括して使えるMicrosoft(MS)のクラウドサービス「Office 365」を、20人規模からの職場に導入するための一括支援サービスを、NECフィールディングが始める。料金は25万2000円から。

Windows 7タブレット続々、10.1型で5万円台の「LuvPad WN101-P」登場、Atom Z670搭載

本格化するタブレット端末の市場で、Android(アンドロイド)やiOS(アイオーエス)に負けじと、OSにWindows 7を搭載した製品が相次ぎ登場している。BTOパソコンで知られるマウスコンピューターも、新たに10.1型で直販価格5万9800円の「LuvPad WN101-P」を2011年8月上旬に発売する。

震災復興支援向けにオフィスソフト入りCDを無償で配布、サポート

日本OSS推進フォーラムは、東北地方太平洋地震の被災地復興支援にたずさわっているすべての人を対象に、オープンソースのオフィスソフト「OpenOffice.org」が入ったCDを無償配布する。中古パソコンなどにライセンスを意識せず何台にでも複製し、一般のオフィスソフトの代替として使える。

ASUS、ノートPCにもなるタブレット「Eee Pad Transformer」を6月25日発売

ASUSTeK Computerは、付属のキーボードを付けるとノートパソコンにもなるAndroid(アンドロイド)タブレット端末「Eee Pad Transformer TF 101(イーパッド・トランスフォーマー・ティーエフイチマルイチ)」を2011年6月25日に日本で発売する。希望小売価格は5万9800円だ。

「iWork」で作成した資料をWebで共有できる「iWork.com」

iPhone(アイフォーン)でも使えるオフィスソフト「iWork」の新版を公開したばかりのApple(アップル)だが、作成した資料をインターネット上で共有できるサービス「iWork.com」も立ち上げている。iWorkからサインイン(ログイン)することで、無料で利用できる。

アップル、iPhoneで利用可能なオフィスソフト「iWork」発売

アップルは、オフィスソフト「iWork(アイワーク)」のiPhone(アイフォーン)/iPod touch(アイポッドタッチ)版を公開した。プレゼンテーション資料作成、文書作成、表計算の3種類のアプリケーションをダウンロードできる。

PCに入れたソフトの更新を一括チェックする「MyJVNバージョンチェッカ」、Becky!やOpenOfficeに対応

簡単な操作でパソコンにインストールしてあるソフトウエアのバージョンをWebブラウザから確認できるツール「MyJVNバージョンチェッカ」の新版を情報処理推進機構(IPA)が公開した。

Excel・Wordと連携、手軽に文書を共有するオンラインストレージ、キングソフト

オフィスソフトで作成したExcelやWordなどの文書を簡単に保存、共有できるオンラインストレージサービス「KDrive(ケードライブ)」を、キングソフトが開始した。容量2GBまで無料で利用可能。

bizmash.jpはニフティクラウドを利用しています。