Adobe、タブレット向けアプリなどをクラウドベースで提供する「Creative Cloud」

米Adobe Systems(アドビシステムズ)は、クラウドコンピューティング環境を利用してクリエイターにアプリケーションやサービスを提供する「Adobe Creative Cloud(アドビクリエイティブクラウド)」を発表した。パソコンやモバイル機器からアクセスし、コンテンツの編集、ファイルの共有、コミュニティ内の交流が行える。

日本IBMとサイオス、クラウドを活用した中堅企業向け事業継続支援サービス

日本IBMとサイオステクノロジーは、クラウドコンピューティング環境を利用して中堅企業の事業継続性確保を支援するサービス「事業継続 簡単クラウド」を7月1日に開始する。

IDCフロンティア、西日本拠点でクラウドサービスの広域バックアップ

コスト削減だけでなく災害に備えた事業継続の観点からクラウドコンピューティングサービスを導入する企業が増えているが、その多くが関東のデータセンターを拠点にしている現状で、東北地方太平洋沖地震や東京電力の電力供給問題を機にデータバックアップの運用が大きな課題になっている。

プライベート/ハイブリッドクラウド環境の統合管理プラットフォーム「myCloud」

米RightScale(ライトスケール)は、プライベートクラウド環境の構築、管理を簡素化し、パブリッククラウド環境と組み合わせた統合的管理を可能にするプラットフォーム「myCloud(マイクラウド)」を無償で提供する。企業はmyCloudを利用することで、社内で所有しているハードウエアを使って、自社専用のクラウドコンピューティング(プライベートクラウド)環境を容易に構築し、管理することができる。

クラウド導入企業の43%がセキュリティの問題を経験

クラウドコンピューティングに対する関心がますます高まり、企業のクラウド移行が進む中、クラウド導入を取り巻く問題や懸念も浮き彫りになっている。トレンドマイクロが実施した調査によると、クラウドコンピューティングサービスを導入している企業の43%が、過去1年間にセキュリティ上の不備や問題を経験したという。

日本マイクロソフト、IT担当者向けのAzureクラウド運用管理ガイドを公開

日本マイクロソフトは、クラウドコンピューティングに関する情報を提供する「クラウド TechCenter」で、インフラ担当のSE(IT担当者)を対象に同社のクラウドプラットフォーム「Windows Azure Platform(ウィンドウズアジュールプラットフォーム)」を使用したインフラの管理について分かりやすく説明する「Windows Azure Platform 運用管理ガイド 1.0」を公開した。ますます高い関心を集めるクラウドコンピューティングだが、ハードウエアの選定や管理をクラウドベンダーが行う点など、開発者向けのメリットを強調した情報が多く発信され、IT担当者の業務が大幅に縮小するという印象を与える傾向にある。

Amazon、クラウドサービスでOracle Databaseを提供開始

米Amazon.com(アマゾン)のクラウドコンピューティング事業Amazon Web Services(AWS)が提供するクラウド型リレーショナルデータベースサービス「Amazon RDS」で、米Oracle(オラクル)の「Oracle Database 11g Release 2(オラクルデータベース11gリリース2)」が選択肢に加わった。企業はクラウド上でOracle Databaseを活用することができる。

ソフトバンクテレコムとオラクル、クラウド型IT基盤サービスで協業

ソフトバンクテレコムは、企業向けクラウドコンピューティングサービス「ホワイトクラウド」で、新たなIT基盤サービス「ホワイトクラウド エンタープライズ PaaS powered by Oracle(パース・パワード・バイ・オラクル)」のベータ提供を今夏に開始する。日本オラクルと協業し、オラクル製品のリソースを時間単位の従量課金制で利用可能にする。

Google、クラウド音楽サービスを米国で開始、招待制でベータ提供

米Amazon.com(アマゾン)に続き、米Google(グーグル)もクラウド音楽サービスを立ち上げた。米国ユーザーのみ対象に「Music Beta(ミュージックベータ)by Google」を招待制で始める。

IPA、中小企業のクラウドサービス導入促進に向けた手引きを公開

クラウドコンピューティング環境を利用したサービスは、企業における設備投資や運用コストの軽減につながるなどの要因から急速に普及と多様化が進んでいる。しかしクラウドサービスをどのように活用すべきか判断できずに、導入に踏み出せないでいる中小企業が多い。

bizmash.jpはニフティクラウドを利用しています。