無料通話・チャットの「LINE」が人気、アプリは累計200万ダウンロード突破

スマートフォンなどから無料で音声通話やグループチャットができる「LINE(ライン)」が人気を集めている。サービス開始から4カ月で、Android(アンドロイド)やiPhone(アイフォーン)用アプリケーションのダウンロード数が累計200万件を突破した。

YouTube動画をダウンロード保存する「TubeFire」、音楽レコード各社が著作権侵害で提訴

動画共有サイト「YouTube」からの動画ダウンロード保存を支援しているサービス「TubeFire」が著作権侵害行為を行ったとして、日本レコード協会の加盟企業を中心としたレコード会社31社が、サービスの停止と損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。TubeFireは東京・世田谷区のIT企業ミュージックゲートが2007年から運営するサービス。

バイドゥ、著作権問題で注目集めた「Baiduライブラリ」など終了

中国発の検索サービス、バイドゥは2011年8月末で、これまで力を入れてきたサービスを一斉に終了する。著作権問題で一時物議を醸した文書共有サイト「Baiduライブラリ」をはじめ、検索サービス連動SNS「てぃえば」、さらに主力である検索サービスの携帯電話版「Baiduモバイル」も対象だ。

国民の7割が動画サイト利用、音楽関連の違法ダウンロードは年12億ファイル

2011年5月時点で日本国民の7割が動画サイトを利用し、その内容は音楽コンテンツの割合が最も高く、個人やクリエイターが趣味で作曲、編集、制作した作品の比率が高かった。一方、音楽ファイルの違法ダウンロードは年間12億ファイルに上ることも分かった。

ラノベからビジネス書まで音声で聴ける「朗読少女」、開始1年でアプリ65万ダウンロードを突破

ライトノベルからビジネス書まで女性声優による朗読を聞くことができる「朗読少女」が2011年7月23日にサービス開始から1周年を迎えた。iPhone(アイフォーン)アプリケーションはこの1年間でダウンロード数が65万件を超えるなど、着実な人気の広まりを見せている。

Appleの最新OS「Mac OS X Lion」、発売初日でダウンロード数100万突破

米Apple(アップル)の最新パソコンOS「Mac OS X Lion(マックオーエステンライオン)」(バージョン10.7)が、発売初日で100万ダウンロードを突破した。Appleによれば、同社がこれまでリリースしたどのOSよりも速いペースで導入が進んでいるという。

シャープのタブレット「GALAPAGOS」がOS更新、Googleなどのアプリを自由に利用可能に

シャープは、タブレット端末「GALAPAGOS(ガラパゴス)」のOSを、最新のAndroid 2.3に変更するシステムソフトを2011年7月25日から提供開始する。新たにYouTubeや音楽再生など標準搭載のGoogleアプリケーションや、アプリ配信サービス「Android Market(アンドロイドマーケット)」からダウンロードした汎用アプリが利用可能になる。

任天堂、3D映像配信サービス「ニンテンドービデオ」開始

任天堂は、携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」向けに3D映像や2D映像を不定期に配信する「ニンテンドービデオ」のサービスを開始した。無線LAN環境でニンテンドー3DS用の映像受信/再生ソフトをダウンロードすると無料で利用できる。

仮想通貨「アメゴールド」でAndroidアプリが買えるマーケット、サイバーエージェント

サイバーエージェントは、Android(アンドロイド)スマートフォン向けのアプリケーション配信サービス「Ameba AppMarket」を開始した。同種のサービスは数多く登場しているが、サイバーエージェントのソーシャルメディアなどで共通利用できる仮想通貨「アメゴールド」で支払いが可能な点が特徴だ。

レンタルストレージ「BBQuest」使った違法動画共有サイトが摘発、運営者を書類送致

無料レンタルストレージサービスを利用した違法動画共有サイトの運営者を、福岡県警と筑紫野署が福岡地検に書類送致し、併せてストレージサービスの運営会社に警告した。著作権法の禁じる公衆送信権侵害の疑いがあるという。

bizmash.jpはニフティクラウドを利用しています。