クラウド利用時の「回線環境に不満」が過半数、モバイルユーザーに顕著

クラウド利用時の「回線環境に不満」が過半数、モバイルユーザーに顕著

クラウドサービスや仮想デスクトップを導入している企業の過半数は、利用者(エンドユーザー)から回線環境についてクレームや不満があるという。特に携帯電話回線からの利用でその傾向は顕著だった。こんな調査結果を、IT専門調査会社IDC Japanがまとめた。

クラウドサービスの違い、分かる?「パブリック」と「プライベート」7割が認知

日本でIT関係の業務に携わる人は、9割近くが「クラウド・コンピューティング」を認知している。クラウドにさまざまな種類があることへの理解も進み、「パブリッククラウド」「プライベートクラウド」といった分類についても7割前後が認知している。

日本IBMとサイオス、クラウドを活用した中堅企業向け事業継続支援サービス

日本IBMとサイオステクノロジーは、クラウドコンピューティング環境を利用して中堅企業の事業継続性確保を支援するサービス「事業継続 簡単クラウド」を7月1日に開始する。

プライベート/ハイブリッドクラウド環境の統合管理プラットフォーム「myCloud」

米RightScale(ライトスケール)は、プライベートクラウド環境の構築、管理を簡素化し、パブリッククラウド環境と組み合わせた統合的管理を可能にするプラットフォーム「myCloud(マイクラウド)」を無償で提供する。企業はmyCloudを利用することで、社内で所有しているハードウエアを使って、自社専用のクラウドコンピューティング(プライベートクラウド)環境を容易に構築し、管理することができる。

クラウド導入企業の43%がセキュリティの問題を経験

クラウドコンピューティングに対する関心がますます高まり、企業のクラウド移行が進む中、クラウド導入を取り巻く問題や懸念も浮き彫りになっている。トレンドマイクロが実施した調査によると、クラウドコンピューティングサービスを導入している企業の43%が、過去1年間にセキュリティ上の不備や問題を経験したという。

CTC、複数のクラウドを一括管理するソフト「Abiquo Enterprise Edition」

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、複数のクラウドサービスを一括管理できるソフト「Abiquo Enterprise Edition」を販売開始した。販売価格は最小構成で500万円から。

日本マイクロソフト、IT担当者向けのAzureクラウド運用管理ガイドを公開

日本マイクロソフトは、クラウドコンピューティングに関する情報を提供する「クラウド TechCenter」で、インフラ担当のSE(IT担当者)を対象に同社のクラウドプラットフォーム「Windows Azure Platform(ウィンドウズアジュールプラットフォーム)」を使用したインフラの管理について分かりやすく説明する「Windows Azure Platform 運用管理ガイド 1.0」を公開した。ますます高い関心を集めるクラウドコンピューティングだが、ハードウエアの選定や管理をクラウドベンダーが行う点など、開発者向けのメリットを強調した情報が多く発信され、IT担当者の業務が大幅に縮小するという印象を与える傾向にある。

ISID、国内企業向けにAmazonクラウド上のSAP構築サービス

電通国際情報サービス(ISID)は、クラウドサービス「CLOUDiS(クラウディス)」に追加した新メニューで、米Amazon.com(アマゾン)傘下Amazon Web Services(AWS)のクラウドサービス上でドイツSAPのアプリケーションを利用するためのシステム構築を支援している。SAPがAWSのクラウドサービスをSAP製品の動作プラットフォームとして認定したことを受け、国内企業向けのシステム構築サービスを用意した。

CTC、Hyper-V2.0を採用したプライベートクラウドサービスを提供

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、新たな仮想ホスティングサービス「TechnoCUVIC HV(テクノキュービックHV)」の提供を開始した。「Microsoft Windows Server 2008 R2(マイクロソフト・ウィンドウズサーバー2008 R2)」のサーバー仮想化機能「Hyper-V2.0(ハイパー-V2.0)」を採用する。

日本HP、ハイブリッドクラウド環境を自動管理する「CSA2.0」

日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は、ハイブリッドクラウド環境の管理を自動化するソリューション「HP Cloud Service Automation2.0(HP CSA2.0)」の提供を開始する。まず中核となるソフトウエア「HP CSA Foundation Server software(HP CSAファウンデーションサーバーソフトウエア)」を6月1日に588万円で発売する。

bizmash.jpはニフティクラウドを利用しています。