イー・アクセス、「Pocket WiFi」快調で契約数は3割増、4ー6月期決算

イー・アクセスがまとめた2011年4ー6月期の業績は、売上高が476億500万円、営業利益は64億8900万円、純利益は31億6600万円だった。3月末に子会社イー・モバイルを吸収合併したため非連結決算に移行しており、前年同期との比較はできないが、モバイルWi-Fiルーターが好調だ。

ソニー155億円の赤字、ハッカーとの戦いで不正アクセス対策費なども重荷に、4ー6月期

ソニーがまとめた2011年4ー6月期の連結業績は、純損益が155億円の赤字に転じた。前年同期は257億円の黒字だった。震災の影響やエレクトロニクス事業の環境悪化で減収減益になったうえ、不正アクセス対策のセキュリティ強化費用が重荷になっている。

アマゾンの売上高1.5倍に、広告付き「Kindle」好調、ただし営業経費がかさみ減益

米Amazon.com(アマゾン)の2011年4―6月期の業績は、売上高が前年同期の1.5倍になった。5月に発売した電子書籍リーダー端末の広告付き廉価モデル「Kindle(キンドル)with Special Offers」が好調だ。

ニフティ、営業益1.5倍に、クラウド事業が拡大、利用は800社超に、4ー6月期

ニフティがまとめた2011年4ー6月期の連結業績は、売上高が前年同期を下回ったが、営業利益は1.5倍と大幅な伸びで減収増益となった。インターネット接続サービス(ISP)事業はサービス移行による減収などがあったが利益面は好調。

KDDI、4ー6月のスマートフォン販売66万台に、低額プラン浸透などで携帯電話事業全体は減益

KDDIがまとめた2011年4ー6月期の連結業績は、売上高に当たる営業収益がほぼ横ばいとなった一方、営業利益は前年を上回った。au携帯電話を中心とした移動体通信事業は減益となったが、auひかりなど固定通信事業の損益が改善している。

ヤフー、震災の影響は残るも売上高、利益は前年上回る、4ー6月期決算

ヤフーがまとめた2011年4―6月期の連結業績は、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響が残るものの、リスティング広告(検索連動広告)などが好調で、売上高、利益ともに前年同期を上回った。

NTT、売上高は4期ぶりに増収、次期も増収見込む

NTTがまとめた2011年3月期(2010年4月―2011年3月期)の連結業績は、売上高が前年比1.2%増の10兆3050億円と4期ぶりの増収となった。純利益は同3.5%増の5096億円。

楽天の1―3月期決算、売上高と営業利益が同期過去最高

楽天がまとめた2011年12月期第1四半期(2011年1―3月)の連結決算は、売上高が869億2,100万円で前年同期と比べ9.8%増加、営業利益は140億7,400万円で同8.4%増加した。ともに第1四半期としては過去最高を更新した。

ヤフー、売上高と利益が最高に、14期連続、検索広告が好調

ヤフーがまとめた2011年3月期(2010年4月―2011年3月期)の連結業績は、売上高が前年比4.5%増の2924億円、純利益が同10.4%増の921億円と好調だった。リスティング広告(検索連動型広告)で、広告会社を経由し旅行・通販業界の出稿が増えたほか、ネット経由で中小企業からの出稿が伸びた。

bizmash.jpはニフティクラウドを利用しています。