Android訴訟攻撃の批判声明を巡り、Google―Microsoftが口撃合戦

米Google(グーグル)が公式ブログに掲載したAndroidに対する訴訟攻撃を批判する声明が、ネット上の“口撃”合戦に発展している。Googleは、米Microsoftや米Apple、米OracleなどがAndroidの成功を阻止しようとしているとして8月3日の公式ブログで強く批判していたが、今度はMicrosoft幹部が即座にミニブログ「Twitter」で反論した。

Google、Androidを訴訟攻撃するMicrosoft、Apple、Oracleを名指し批判

米Google(グーグル)の公式ブログに、米Microsoft(マイクロソフト)、米Apple(アップル)、米Oracle(オラクル)を名指しで批判する声明が掲載された。同社のモバイルプラットフォーム「Android(アンドロイド)」に対して、3社を含む企業が「ごまかしの特許で敵意ある組織的な攻撃を仕掛けている」と強い語調で非難している。

「Mobage」のDeNAに排除措置命令、「GREE」とゲーム開発会社の取引妨害で

SNS大手「Mobage(モバゲー)」を運営するディー・エヌ・エー(DeNA)が、取引先のゲーム開発会社に、競合するSNS大手「GREE(グリー)」とは取引しないよう圧力をかけていたことが独占禁止法違反に当たるとして、公正取引委員会がDeNAに排除措置命令を出した。DeNAは排除措置命令を真摯(しんし)に受け止め、あらためて全社を挙げて法令順守体制の充実、強化と意識向上に努める、との声明を出した。

bizmash.jpはニフティクラウドを利用しています。