イー・アクセス、「Pocket WiFi」快調で契約数は3割増、4ー6月期決算

イー・アクセスがまとめた2011年4ー6月期の業績は、売上高が476億500万円、営業利益は64億8900万円、純利益は31億6600万円だった。3月末に子会社イー・モバイルを吸収合併したため非連結決算に移行しており、前年同期との比較はできないが、モバイルWi-Fiルーターが好調だ。

ドコモのスマートフォン、4―6月で130万台販売、データ通信への移行などで減収増益

NTTドコモがまとめた2011年4―6月期の連結業績は、音声通話からパケット通信へと利用形態の変化や端末単価の下落に伴って減収となったが、経費削減などの効果もあり増益。またスマートフォンは3カ月で130万台を販売し、年間目標の600万台へと順調に推移している。

ソニー155億円の赤字、ハッカーとの戦いで不正アクセス対策費なども重荷に、4ー6月期

ソニーがまとめた2011年4ー6月期の連結業績は、純損益が155億円の赤字に転じた。前年同期は257億円の黒字だった。震災の影響やエレクトロニクス事業の環境悪化で減収減益になったうえ、不正アクセス対策のセキュリティ強化費用が重荷になっている。

アマゾンの売上高1.5倍に、広告付き「Kindle」好調、ただし営業経費がかさみ減益

米Amazon.com(アマゾン)の2011年4―6月期の業績は、売上高が前年同期の1.5倍になった。5月に発売した電子書籍リーダー端末の広告付き廉価モデル「Kindle(キンドル)with Special Offers」が好調だ。

ニフティ、営業益1.5倍に、クラウド事業が拡大、利用は800社超に、4ー6月期

ニフティがまとめた2011年4ー6月期の連結業績は、売上高が前年同期を下回ったが、営業利益は1.5倍と大幅な伸びで減収増益となった。インターネット接続サービス(ISP)事業はサービス移行による減収などがあったが利益面は好調。

KDDI、4ー6月のスマートフォン販売66万台に、低額プラン浸透などで携帯電話事業全体は減益

KDDIがまとめた2011年4ー6月期の連結業績は、売上高に当たる営業収益がほぼ横ばいとなった一方、営業利益は前年を上回った。au携帯電話を中心とした移動体通信事業は減益となったが、auひかりなど固定通信事業の損益が改善している。

ヤフー、震災の影響は残るも売上高、利益は前年上回る、4ー6月期決算

ヤフーがまとめた2011年4―6月期の連結業績は、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響が残るものの、リスティング広告(検索連動広告)などが好調で、売上高、利益ともに前年同期を上回った。

iPadが絶好調、売り上げでMacを上回る、アップル

米Apple(アップル)のタブレット端末「iPad(アイパッド)」の勢いが止まらない。2011年4―6月の販売台数は925万台、売り上げは60億ドルに達した。

「Mobage」のDeNAに排除措置命令、「GREE」とゲーム開発会社の取引妨害で

SNS大手「Mobage(モバゲー)」を運営するディー・エヌ・エー(DeNA)が、取引先のゲーム開発会社に、競合するSNS大手「GREE(グリー)」とは取引しないよう圧力をかけていたことが独占禁止法違反に当たるとして、公正取引委員会がDeNAに排除措置命令を出した。DeNAは排除措置命令を真摯(しんし)に受け止め、あらためて全社を挙げて法令順守体制の充実、強化と意識向上に努める、との声明を出した。

bizmash.jpはニフティクラウドを利用しています。