新携帯ゲーム機「PS Vita」、SkypeやTwitter、Facebookなどの専用アプリを用意

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、2011年内に日本で発売予定の新型携帯ゲーム機「PlayStationVita(PSVita)」で、人気インターネットサービスを利用するためのアプリケーションを用意する。

イー・アクセス、「Pocket WiFi」快調で契約数は3割増、4ー6月期決算

イー・アクセスがまとめた2011年4ー6月期の業績は、売上高が476億500万円、営業利益は64億8900万円、純利益は31億6600万円だった。3月末に子会社イー・モバイルを吸収合併したため非連結決算に移行しており、前年同期との比較はできないが、モバイルWi-Fiルーターが好調だ。

任天堂が大攻勢、「3DS」1万円値下げ、購入済みの顧客にゲーム20本無料配信

2011年上半期(4ー9月)に350億円の最終赤字を出す見通しとなった任天堂が、思い切った攻勢に出た。発売から半年とたたない携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」の希望小売価格を従来の2万5000円から1万5000円へと、1万円値下げし、すでに同商品を購入している人には、ゲームソフト20本を無料でインターネット配信するというのだ。

任天堂、3D映像配信サービス「ニンテンドービデオ」開始

任天堂は、携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」向けに3D映像や2D映像を不定期に配信する「ニンテンドービデオ」のサービスを開始した。無線LAN環境でニンテンドー3DS用の映像受信/再生ソフトをダウンロードすると無料で利用できる。

レンタルストレージ「BBQuest」使った違法動画共有サイトが摘発、運営者を書類送致

無料レンタルストレージサービスを利用した違法動画共有サイトの運営者を、福岡県警と筑紫野署が福岡地検に書類送致し、併せてストレージサービスの運営会社に警告した。著作権法の禁じる公衆送信権侵害の疑いがあるという。

無料のWi-Fiが使えるコインパーキング「Wi-Fi PARK」、都内3カ所に

さまざまな店舗や施設で、急速に公衆無線LANサービスの整備が進むなか、新たに有料駐車場でも導入を試みるところが増え始めている。東京・大田区の有料駐車場運営会社トモは、公衆無線LANを無料で使えるコインパーキング「Wi-Fi PARK」を開設した。

3Dディスプレイ市場が急拡大、眼鏡不要の「裸眼方式」が5年間で300倍の1.5億台に

特殊な眼鏡なしでも3D映像を閲覧できる「裸眼方式」の3Dディスプレイは、出荷台数が2011年で2456万台と前年の46倍に達する見通し。任天堂の新型携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」の発売により急激な拡大が見込まれる。

ソニーの新ゲーム機「Vita」はタッチパネル・Wi-Fi/3G対応のネット端末に、価格は3万円切る

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、次世代携帯ゲーム機「PlayStation Vita(ヴィータ)」(PS Vita)を2011年末から発売する。マルチタッチスクリーン搭載で、無線LANに加え第3世代(3G)携帯電話回線が利用でき、音声会話やインターネットサーフィン、位置情報などのサービスが使える。

bizmash.jpはニフティクラウドを利用しています。