Windows PhoneからOffice 365で社内文書を共有、管理、MSと大塚商会が一括導入サービス

OSに「Windows Phone」を搭載したスマートフォンからクラウドサービス「Office 365」を使って社内文書などを共有、管理できる「Office 365スマートフォン活用ソリューション」を、大塚商会と日本マイクロソフトが開始する。料金は10人で利用する場合、月額2万9925円。

ヤフー、50GBまで無料のオンラインストレージ「Yahoo!ボックス」、最大1TBの有料版も

ヤフーは、新たなオンラインストレージ「Yahoo!ボックス」を2011年10月5日に開始する。写真、動画、文書、音声を保存し、パソコンやスマートフォンから利用できる。

キヤノン、Salesforce.comと連携したクラウド型帳票印刷サービス

キヤノンは、同社の文書管理サービス基盤と米Salesforce.com(セールスフォース・ドットコム)のクラウドCRMサービスを統合したクラウド型帳票印刷サービス「Canon Business Imaging Online(キヤノン・ビジネスイメージングオンライン)帳票サービス・印刷サービス」を8月下旬から開始する。同サービスは、Salesforce.comの「Salesforce CRM」や「Force.com」と直接連携することにより、Salesforceアプリケーションで管理されている営業支援や顧客管理データを、キヤノン製の複合機やレーザープリンターから手軽に出力できるようにする。

社内文書を電子書籍化して配信、管理するクラウドサービス、KCCSが8月15日開始

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、クラウド型の企業向けドキュメント配信サービス「GreenOffice Publisher(グリーンオフィス・パブリッシャー)」を8月15日に開始する。社内に散在するビジネス文書や販促資料を電子書籍化し、モバイル端末に配信して手軽に閲覧、共有できるようにする。

Facebookをキャンバスに!「付せん」を張って予定やメモを共有、クラウドふせんサービス「lino」

短いメモなどを仮想の「付せん」としてクラウド上に保存し、あとから参照したりほかの人と共有したりできるサービス「lino」を、SNSの「Facebook」から利用できるようになった。linoはWebブラウザやiPhone(アイフォーン)/iPad(アイパッド)向けアプリケーションから利用できるサービス。

スマートフォンやタブレットからWi-Fi接続する外付けHDD、日立GST

日立グローバルストレージテクノロジーズ(日立GST)は、スマートフォンやタブレット端末から無線LANで接続できる外付けハードディスク装置(HDD)「G-CONNECT」を2011年7月に米国で発売する。日本でも第4四半期(10―12月)の発売を予定している。

MS、オンラインストレージ「SkyDrive」刷新、HTML5採用し操作を高速に

米Microsoft(MS)は、オンラインストレージ「Windows Live SkyDrive」の新版を公開した。「HTML5」技術を採用し、特別なプラグインやソフトウエアを利用しなくても、Internet Explorer 9(IE9)など最新のWebブラウザを利用すれば写真のスライドショーなどを簡単に閲覧できるようになった。

オンラインストレージ「クオンプ」iPhoneから好みのビューアーでファイル閲覧可能に

オンラインストレージ「quanp(クオンプ)」の iPhone(アイフォーン)用アプリケーションに最新版が登場し、保存した文書や写真を好みのビューアーアプリで閲覧できるようになるなど、新機能が加わった。無料でダウンロードできる。

サイボウズ ガルーン最新版「3.1」、節電対策やBCPへの対応強化

サイボウズがリリースした企業向けグループウエアの最新版「サイボウズ ガルーン 3.1」は、節電対策のための輪番操業やサマータイム導入、事業継続計画(BCP)にともなう在宅勤務形態などに対応した機能を搭載している。新たに、拠点やグループごとのタイムゾーンやカレンダー、稼働日や稼働時間を設定する機能を追加した。

アマゾン、クラウド上に音楽を保存し、どこからでも聴ける「Cloud Drive」

米Amazon.com(アマゾン)が、インターネット上に音楽を保存し、ストリーミング再生して聴けるオンラインストレージ「Amazon Cloud Drive」を開始した。

bizmash.jpはニフティクラウドを利用しています。