「IE9」への自動更新、6月21日から、まだ更新したくない職場向けツールも

Windowsパソコンが標準搭載するWebブラウザ「Internet Explorer(IE)」が2011年6月21日から順次、最新版「IE9」に自動更新する。従来版を使い続ける必要があり、オフィス内のパソコンの利用者にうっかり自動更新をさせたくない管理者は、更新を遅らせるツールなども使える。

bizmash.jpはニフティクラウドを利用しています。