GyaO、海外に日本コンテンツを字幕つきで配信、「正規版」流通で海賊版対策

ヤフー子会社のGyaOは、海外に向けて、英語や中国語の字幕をつけた日本の映像コンテンツをインターネット配信する取り組みを始めた。日本の映像コンテンツが海外で強い需要、人気がある一方で、違法投稿動画による権利侵害が後を絶たない状況を踏まえ、正規版の配信で、海賊版対策を取ろうという狙いだ。

bizmash.jpはニフティクラウドを利用しています。