被災地の渋滞情報、ホンダがGoogleとYahoo!地図サービスに情報提供

東北地方太平洋沖地震の被災地の道路に関する渋滞実績情報を、Google(グーグル)とYahoo! JAPAN(ヤフージャパン)がそれぞれ地図サービス上で公開した。いずれも本田技研工業(ホンダ)が情報を提供している。

被災地の様子、より詳細な写真で確認可能に、Googleが公開

東北地方太平洋沖地震の被災地の様子を、空からより詳細に確認できるようになった。Google(グーグル)の3D地図アプリケーション「Google Earth」で閲覧できるほか、今後は地図情報サービス「Googleマップ」でも見られるようになる。

被災後「通れた道路」分かるアンドロイドアプリ、自車のデータも送信可能

東北地方太平洋沖地震の被災地周辺で通行できた道路が分かるAndroid(アンドロイド)アプリケーション「通れた道路」の無償提供が始まっている。野村総合研究所の子会社で地図・ナビゲーションサービスを運営するユビークリンクが開発した。

被災地で「クルマが通れた道」Googleマップに公開、ホンダが情報提供

東北地方太平洋沖地震の被災地の道路について、実際に自動車が通行できた区間をインターネットの地図上に示すサービス「自動車・通行実績情報マップ」を、Googleが公開した。

bizmash.jpはニフティクラウドを利用しています。