電子書籍端末の選びかた~専用端末編

電子書籍端末の選びかた~専用端末編

●電子書籍ライフは端末選びが重要 電子書籍を読むためには、本の中身であるデータやアプリに加えて、それを表示する端末が必要です。電子書籍と紙の本とで大きく異なる点は、同じ本でも使う端末によって見え方や使い勝手は大きく違って […]

「INFOBAR A01」はAndroidの進化を予言しているかもしれない

先日、auから新たに発売されたAndroid端末「INFOBAR A01」を数日間ガッツリ触ってみる機会を得ました。深澤直人氏のデザインによる外観やカラーのかわいさで女性人気が高い端末ですが、意外にもユーザーインターフェ […]

DeNA、オンラインゲーム盛んな韓国からアプリ調達、現地子会社を設立

SNS大手「Mobage(モバゲー)」を運営するディー・エヌ・エー(DeNA)は、韓国に現地法人を設立した。日本、中国、米国、オランダに続く海外展開の一環。

スマートフォンやタブレットから安全に社内データを使える「BIGLOBEエブリBiz ブリーフケース」

NECビッグローブは、スマートフォンやタブレットから社内データを安全に利用できるサービス「BIGLOBEエブリBiz ブリーフケース」を開始する。オンラインストレージと、スマートフォンやタブレットで利用したデータを自動消去するアプリケーションで構成する。

全キャリアのスマートフォンで使えるグループチャットサービス「LINE」

各キャリアのスマートフォン、携帯電話で使えるグループチャット・サービス「LINE」が正式公開となった。インターネット検索サービス「NAVER」を運営するネイバージャパンが手がける。

ドコモ、高速通信「Xi」のモバイルWi-Fiルーターを6月30日発売

NTTドコモは、第3.9世代と呼ばれる高速通信サービス「Xi(クロッシィ)」に対応したモバイルWi-Fiルーター「L-09C」を2011年6月30日に発売する。最大10台までの端末を無線LANで接続でき、Xiで最大6時間、第3世代通信サービス「FOMA」環境では最大8時間の連続利用が可能だ。

ソニーの電子書籍リーダー「Reader」が.book形式に対応、講談社作品6000点を利用可能に

ソニーの電子書籍リーダー端末「Reader(リーダー)」がソフトウエアの更新により、新たに縦書き表示などが特徴のドットブック(.book)形式の作品に対応する。これに伴い.book形式の講談社作品6000点が購入、閲覧できるようになる。

ドコモ、スマートフォン向けに無料ウイルス対策アプリ

NTTドコモは、スマートフォンをウイルスから守るためのセキュリティアプリケーション「ドコモ あんしんスキャン」を2011年7月1日に公開する。ウイルス対策ソフト開発大手マカフィーと協力する。

Android向け「ATOK」正式版が発売、イー・モバイルにも対応

45ジャストシステムは、Android(アンドロイド)スマートフォン向け日本語入力システムの正式版「ATOK for Android」を発売した。販売価格は1500円だが、2011年6月27日10時までキャンペーンとして980円になる。

ソフトバンク、テンキー付き折りたたみ防水スマートフォンを6月17日発売

ソフトバンクモバイルは、タッチスクリーンに加えテンキーを搭載した折りたたみ型の防水Android(アンドロイド)スマートフォン「AQUOS PHONE THE HYBRID SoftBank 007SH」を2011年6月17日に全国発売する。従来の携帯電話に近い操作性が話題になっていた(関連記事)シャープ製端末。

bizmash.jpはニフティクラウドを利用しています。