2013年をGoogleの検索ワードで振り返る「Zeitgeist」発表、急上昇ワードトップは「ネルソン・マンデラ」

2013年をGoogleの検索ワードで振り返る「Zeitgeist」発表、急上昇ワードトップは「ネルソン・マンデラ」

米Googleは2013年の検索キーワードランキングを発表した。世界全体での急上昇ワードは、12月初めに死去した南アフリカの「Nelson Mandela(ネルソン・マンデラ)」元大統領がトップ。日本では大きな被害を出した「台風」が首位だった。

今年YouTubeで最も多く視聴された動画は? Googleがランキング公開

今年YouTubeで最も多く視聴された動画は? Googleがランキング公開

米Googleの動画共有サイト「YouTube」は1年を動画で振り返る「YouTube Rewindチャンネル」の2013年版を公開した。同年中に公開し、日本で最も再生回数が多かった動画はアイドルグループ「AKB48」のプロモーションビデオ、世界ではノルウェー出身のコメディアン「Ylvis」の音楽動画がトップだった。

Google、2013年の人気動画広告を発表、日本は「スプライト」メイキング映像がトップ

Google、2013年の人気動画広告を発表、日本は「スプライト」メイキング映像がトップ

Googleは、2013年に人気を博した企業の動画広告を「YouTube Ads Leaderboard」として公開した。日本では日本コカ・コーラの清涼飲料「スプライト」がトップとなった。

GmailとGoogleカレンダーのデータをまるごとダウンロード可能に、他サービスへ容易に移行

GmailとGoogleカレンダーのデータをまるごとダウンロード可能に、他サービスへ容易に移行

米GoogleのWebメール「Gmail」とソーシャルカレンダー「Googleカレンダー」で、データのダウンロードが可能になった。他サービスへの移行やバックアップに便利になる。

Googleが「アプリオブザイヤー」発表、「SmartNews」が受賞

Googleが「アプリオブザイヤー」発表、「SmartNews」が受賞

米Googleのアプリケーション配信サービス「Google Play」は、日本向けに優れたアプリを表彰する「ベストアプリ2013」を公開した。最優秀賞「アプリオブザイヤー」はニュースアプリ「SmartNews」が受賞した。

「箱根の天気は?」「曇りです」Google 話し言葉で検索開始、キーワードの羅列から卒業

「箱根の天気は?」「曇りです」Google 話し言葉で検索開始、キーワードの羅列から卒業

Googleは人間と会話するような自然な話し言葉で利用できる音声検索サービスを開始した。キーワードを羅列する従来の方式に比べ、より具体的な情報を簡単に絞り込める。スマートフォンやタブレット向け検索アプリケーションはもちろん、パソコンから同社のWebブラウザー「Chrome」で検索サイトを開いても利用できる。

PCから「OK、Google」と呼びかけハンズフリー検索が可能に!日本語にも対応

PCから「OK、Google」と呼びかけハンズフリー検索が可能に!日本語にも対応

米Googleの検索サービスが、パソコンから「OK、Google」と音声で呼びかけるだけでハンズフリー利用できるようになった。同社のWebブラウザー「Chrome」に専用拡張機能を導入すれば使える。「Chromeウェブストア」にある拡張機能の説明文は英語だが、日本語の音声に対応している。

「Nexus 7」前年モデルは1万4800円に、ASUSがアウトレット販売

「Nexus 7」前年モデルは1万4800円に、ASUSがアウトレット販売

台湾ASUSTeK Computer(ASUS)は、7型タブレット「Nexus 7」の2012年モデルについて、日本向け直販サイトでアウトレット品を販売中だ。2013年11月時点では、無線LAN対応のストレージ容量32GB版が1万4800円と、当初の価格に比べ1万円値下がりしている。

Gmail、メールの添付ファイルをそのまま「Googleドライブ」へ保存可能に

Gmail、メールの添付ファイルをそのまま「Googleドライブ」へ保存可能に

米Googleは、Webメール「Gmail」に受け取ったメールの添付ファイルを、そのままオンラインストレージ「Googleドライブ」に保存できる機能を発表した。まずはパソコン向けのWebサイト版に導入し、今後1週間ですべての利用者が使えるようになる。

「Googleマップ」PC版、ユーザーが投稿した渋滞情報などを表示、「Waze」と連携

「Googleマップ」PC版、ユーザーが投稿した渋滞情報などを表示、「Waze」と連携

米Googleは、パソコン向けにプレビュー版として公開している新しい「Googleマップ」を強化し、傘下のソーシャルカーナビゲーション・サービス「Waze」に投稿されたリアルタイムの渋滞情報などを表示する機能を追加した。他にもストリートビュー対応エリアを色分け表示する機能などを導入している。今後数週間のうちに順次利用可能になる。

bizmash.jpはニフティクラウドを利用しています。