【今日のスマホワード】Android 4.0(あんどろいどよんてんぜろ)

  左=新しくなったインターフェース 中央=ロック画面からパノラマ撮影もできるカメラの起動が可能 右=アプリをフォルダーで管理することが可能に Android 4.0は、2011年10月9日に発表されたスマート […]

Windows XPのシェア、初の半数割れ、トップは堅持、世界市場

2011年10月時点で、米Microsoft(MS)のOS「Windows XP」の世界シェアが初めて半数を割り込んだ。首位は維持したものの「Windows 7」など新OSへの移行が進んでいることがうかがえる。米国の調査会社が最新のOS利用統計をまとめた。

ドコモ、「Sony Tablet」の3Gモデルを10月28日発売、折り畳める5.5型端末「P」など

NTTドコモは、「Sony Tablet(ソニータブレット)」、第3世代(3G)携帯電話回線、無線LAN両対応モデルとして、9.4型の「S」と、5.5型の画面2枚を備える折りたたみ型「P」をそれぞれ2011年10月28日に発売する。

レノボ、2万円切るタブレット「IdeaPad Tablet A1」発売

レノボ・ジャパンは、手のひら大の7型タブレット端末「IdeaPad Tablet A1」を2011年10月28日に発売する。店頭実勢は記録装置の容量2GBのモデルが2万円を切る水準、16GBモデルが2万5000円前後となる見込み。

スマートフォンから月315円で通話し放題の「050 Plus」、Android版が登場、NTT Com

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、スマートフォン上で050IP電話が利用できるサービス「050 plus(ゼロ・ゴー・ゼロ プラス)」のAndroid(アンドロイド)版アプリケーションを公開した。先行して公開したiPhone(アイフォーン)版と同じくアプリ自体は無料。

ディズニー、女性向けスマートフォン2機種を発売

ウォルト・ディズニー・ジャパンは、携帯電話サービス「ディズニー・モバイル」から、女性向けスマートフォンとして「DM010SH」と「DM011SH」の2機種と、通信機能付きデジタルフォトフレーム「DM001Photo」を2011年10月中旬より順次発売する。スマートフォン2機種はどちらもシャープ製。

ソニー、15.5型フルHDで重さ2kg切るノートPC「VAIO S」発売、15万円前後

ソニーは、15.5型ながら重さ2kgを切るノートパソコン「VAIO S(SE)」シリーズを2011年10月8日に発売する。オープン価格だが標準仕様(店頭販売)モデル「VPCSE19FJ/B」の店頭実勢は15万円前後。

いわばデスクトップ版タブレット、日本HPがタッチ式オールインワンPC冬モデル

日本ヒューレット・パッカードは、オールインワン型(ディスプレイ一体型)パソコンを刷新し、タッチパネル搭載の「HP TouchSmart(タッチスマート)」3モデルを発売した。価格は23型の旗艦モデル「同610PC」が直販13万9860円から、量販店モデルの店頭実勢は19万円前後。

「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」にAndroidアプリ登場、無料で一部記事を閲覧可能

「ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)日本版」のAndroid(アンドロイド)スマートフォン向けアプリケーションが登場した。対応OSはAndroid 2.1 Update 1以降で、アプリのダウンロードは無料。

携帯電話の純増数、auが4位に転落、イー・モバイルが3位に、8月

電気通信事業者協会(TCA)が公表した2011年8月の携帯電話契約数は、新規契約から解約を差し引いた純増数でソフトバンクモバイルが17カ月連続でトップとなった。一方、KDDI(au)は3位から4位へと転落した。

bizmash.jpはニフティクラウドを利用しています。