クラウドだけに頼れない! ギリギリ近いSSDの容量不足を解消すべく「超高速NAS」を導入してみた

B5モバイルノートをメインPCとして、自宅でも外出先でもフルに使っている筆者ですが、内蔵ディスクをHDDからSSDドライブに交換して以来、データの保存先に悩むことが増えました。読み込みスピードが速く衝撃にも強いSSDの特 […]

レノボ、2万円切るタブレット「IdeaPad Tablet A1」発売

レノボ・ジャパンは、手のひら大の7型タブレット端末「IdeaPad Tablet A1」を2011年10月28日に発売する。店頭実勢は記録装置の容量2GBのモデルが2万円を切る水準、16GBモデルが2万5000円前後となる見込み。

重さ1kg切るスライドキーボード付き10.1型タブレット「Eee Pad Slider SL101」、ASUS

ASUSTeK Computerは、スライド式キーボードを備え、重さ約960gのタブレット端末「Eee Pad Slider SL101(イーパッド・スライダー・エスエルイチマルイチ)」を2011年10月8日より販売開始する。希望小売価格は4万9800円。

富士通、13.3型・1.34kgのモバイルノート「LIFEBOOK SH76/E」標準バッテリーで13.7時間稼働

富士通は、重さ1.34kg、バッテリーで13.7時稼働する13.3型ノートパソコン「LIFEBOOK SH76/E」を2011年10月21日に販売開始する。価格はオープンだが、直販モデルは17万9800円。

東芝、10.1型で世界最薄・最軽量の「レグザタブレット AT700」

東芝は、10.1型タブレット端末として世界最薄、最軽量をうたう「レグザタブレット AT700」を2011年12月中旬に発売する。厚さ約7.7mm、重さ約558gという仕様。

東芝、13.3型・1.12kgのウルトラブック「dynabook R631」11月中旬発売、世界最薄・最軽量うたう

東芝は、Ultrabook(ウルトラブック)として世界最薄、最軽量をうたう「dynabook R631/28D」を2011年11月中旬に発売する。13.3型ノートパソコンで、本体の厚さはフロント部分で約8.3mm、最厚部でも約15.9mm、重さは約1.12kg。

エイサー、日本初のUltrabook「Aspire S3」を11月中旬以降に発売、9―15万円

日本エイサーは、国内で初めてUltrabook(ウルトラブック)を冠したモバイル端末「Aspire S3」シリーズを2011年11月中旬以降、全国の量販店で発売する。従来のノートパソコンの性能に、スマートフォンやタブレット端末の利便性を併せ持つ機器と位置づける。

レノボ、Android 3.1搭載ビジネスタブレット「ThinkPad Tablet」を一般向けに販売開始

レノボ・ジャパンは、OSにAndroid(アンドロイド)3.1を搭載したビジネス用タブレット端末「ThinkPad (シンクパッド)Tablet」を、直販サイトで一般向けに販売開始した。フラッシュメモリーディスク(SSD)のデータ保存容量が異なる3モデルを用意し、販売価格は16GBモデルが4万7040円、32GBモデルが5万4390円、64GBモデルが6万1950円。

マウス、3万円台からの10.1型ネットブック、Windows 7 Home Premium搭載

マウスコンピューターは、CPUにデュアルコアのIntel Atom N570を、OSにWindows 7 Home Premium with SP1 32bit正規版を搭載した10.1型ネットブック(小型ノートパソコン)を販売開始した。重さはバッテリー込みで1kg程度と持ち運びやすい。

MacBook Air 11インチ愛用者のぼくが、早くも2011年夏モデルに乗り換えた7つの理由

2011年夏モデル(手前)と2010年秋モデル。ほとんど見た目は変わりませんが、旧モデルがほんの少し液晶の開きが大きく、液晶まわりのゴムは新型がやや分厚い 昨年2010年10月21日にフルモデルチェンジと新サイズの11イ […]

bizmash.jpはニフティクラウドを利用しています。