シャープのタブレット「GALAPAGOS」販売終了、発売から10カ月で

シャープはAndroid(アンドロイド)タブレット端末「GALAPAGOS(ガラパゴス)」の5.5型、10.8型を2011年9月いっぱいで販売終了する。発売からわずか10カ月での撤退となる。

イー・モバイル、Android3.2搭載の7型タブレット「GALAPAGOS(A01SH)」を発売

イー・アクセス(イー・モバイル)は、最新OS「Android 3.2」搭載のシャープ製タブレット端末「GALAPAGOS(A01SH)」を2011年8月下旬に発売する。片手で持てる軽量小型な端末で、重さは389g。

シャープのタブレット「GALAPAGOS」がOS更新、Googleなどのアプリを自由に利用可能に

シャープは、タブレット端末「GALAPAGOS(ガラパゴス)」のOSを、最新のAndroid 2.3に変更するシステムソフトを2011年7月25日から提供開始する。新たにYouTubeや音楽再生など標準搭載のGoogleアプリケーションや、アプリ配信サービス「Android Market(アンドロイドマーケット)」からダウンロードした汎用アプリが利用可能になる。

TSUTAYA GALAPAGOS、スマートフォン向けに「日経新聞」などの定期購読サービス

シャープなどが出資する電子書籍配信サービス「TSUTAYA GALAPAGOS(ツタヤガラパゴス)」は、スマートフォン向けに「日本経済新聞電子版」や「日経ビジネス」などの定期購読サービスを始める。

CCC、Tポイントがたまる電子書籍サービス「TSUTAYA.com eBOOKs」開始

レンタルDVD/CD大手「TSUTAYA(ツタヤ)」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が、独自の電子書籍配信サービス「TSUTAYA.com eBOOKs」を開始した。当初はAndroid(アンドロイド)端末向けのアプリケーションで利用できる。

シャープ、電子書籍サービス「TSUTAYA GALAPAGOS」を他社製スマートフォンに開放

これまでシャープのタブレット端末やスマートフォン向けに電子書籍を配信してきた「TSUTAYA GALAPAGOS」が、他社端末にもサービスを拡大した。

人気雑誌「WIRED」、復活第1号の電子版を「TSUTAYA GALAPAGOS」が配信

人気を誇りつつ休刊となったテクノロジー/文化情報誌「WIRED(ワイヤード)」日本語版が13年ぶりに復活するのに合わせ、シャープの電子書籍サービス「TSUTAYAGALAPAGOS(ツタヤガラパゴス)」で電子版の配信が始まった。

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版、シャープ「GALAPAGOS」で定期購読可能に

シャープのタブレット端末「GALAPAGOS(ガラパゴス)」向けの電子書籍配信サービスで、経済紙「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」が定期購読できるようになった。料金は月額1980円で、初月は無料。

「もしドラ」アニメ版、シャープの電子書籍サービスで配信

ビジネスに役立つ小説として人気の高い「もしドラ」のアニメ版を、シャープのタブレット型端末「GALAPAGOS(ガラパゴス)」向け電子書籍配信サービスが販売開始した。全10話で1話105円、購入後7日間視聴できる。

bizmash.jpはニフティクラウドを利用しています。