「あとで行く場所」を思い出させるソーシャルリマインダー、カヤック

「あとで行く場所」を登録すると思い出させるソーシャルロケーションリマインダーサービス「Will go later」を、カヤックが公開した。パソコン用WebサイトとiPhone用アプリケーションから無料で使える。

Apple、ジョブズ氏追悼式の動画を一般に公開

米Appleは、カリフォルニア州クパチーノの本社で催した故Steve Jobs(スティーブ・ジョブズ)氏の追悼式の動画をWebサイトに掲載した。ジョブズ氏の追悼式にはAppleの従業員が参加し、ティム・クックCEOなどが弔意を示す演説を行った。

Apple、本社や直営店、Webで故ジョブズ氏を追悼

米Appleは、故Steve Jobs(スティーブ・ジョブズ)氏に世界中から寄せられた追悼メッセージを同社のWebサイトで公開した。同氏の友人や仕事仲間に加え、Apple製品のユーザーなど100万人以上からメッセージが集まっているという。

GoogleのQ3決算は市場予測を上回る好業績、「Google+」は4000万人達成

米Google(グーグル)が10月13日(現地時間)に発表した2011年第3四半期の決算は、売上高が97億2000万ドルで前年同期比33%増加し、純利益は27億3000万ドル(1株当たり利益は8.33ドル)で同26%増加した。

Googleドキュメント、Androidタブレットに最適化

米Googleのオンラインオフィスアプリケーション「Googleドキュメント」が、Android OSを搭載したタブレット端末に最適化した。専用アプリをダウンロードすれば、タブレット端末を使った資料、文書の作成、編集、共有をより容易に行えるようになる。

Apple共同設立者Steve Jobs氏が死去、享年56歳

米Apple(アップル)共同設立者で取締役会会長のSteve Jobs氏が10月5日(米国時間)に死去した。56歳だった。同社のWebサイトはホームページにJobs氏の遺影を掲げている。

サイトの改ざんを検知、自動で修復するサービス

Webサイトの改ざんを検知すると、自動で該当部分を修復し、ウイルスなどによる被害を抑えるサービス「SITE PATROL CLOUD」が2011年10月17日から開始する。セキュリティ対策サービスとネットワーク管理製品を手がける日本ITセキュアが運営する。

Google、広告もソーシャル化、バナーに「+1」ボタンを導入

米Google(グーグル)は、インターネット広告にもソーシャル機能を組み込み始めた。Webサイトに表示するディスプレイ(バナー)広告について、閲覧した利用者が好意や賛同を示す「+1(プラスワン)」ボタンを押せるようにする。

「○○○.tokyo.jp」など都道府県別のドメイン名が利用可能に、JPRS

WebサイトのURLや電子メールのアドレスで「○○○.tokyo.jp」など都道府県別のJPドメイン名が利用可能になる。ドメイン名を管理する日本レジストリサービス(JPRS)が、2012年後半より登録受け付けを開始する。

ラジオのネット同時配信「radiko.jp」サイトを刷新、TwitterやFacebookと連携開始

民放ラジオ番組のインターネット同時配信サービス「radiko.jp(ラジコ)」は、2011年10月3日にパソコン版のWebサイトを刷新し、SNS「Facebook(フェイスブック)」やミニブログ「Twitter(ツイッター)」といったソーシャルメディアとの連携を開始する。radiko.jpのサイトを単なるラジオの「受信機」としてではなく、新たなラジオの使い方を提案できるよう改良する。

bizmash.jpはニフティクラウドを利用しています。