「企業の4割がIE6以前のブラウザを利用、大企業では5割以上」

日本では2011年末時点でも約4割の企業が「Internet Explorer(IE)6」以前のWebブラウザを利用しており、最新版であるIE9やIE8への移行が進む一般利用者の動向とは乖離(かいり)がある。こんな調査結果を日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会がまとめた。

Googleマップ、建物などの3D表示を開始、「WebGL」技術を導入

Google(グーグル)は、パソコンのWebブラウザでより立体的な地図を表示できる「Google MapsGL」のベータ版(試用版)を公開した。地図情報サービス「Googleマップ」で建物を3D表示できる。

ドコモ、「Sony Tablet」の3Gモデルを10月28日発売、折り畳める5.5型端末「P」など

NTTドコモは、「Sony Tablet(ソニータブレット)」、第3世代(3G)携帯電話回線、無線LAN両対応モデルとして、9.4型の「S」と、5.5型の画面2枚を備える折りたたみ型「P」をそれぞれ2011年10月28日に発売する。

ニコニコ動画、iPhone向けサービス強化、アプリなしでブラウザから視聴可能に

動画共有サイト「ニコニコ動画」が、iPhone(アイフォーン)やiPod touch(アイポッドタッチ)から専用アプリケーションなしでも利用できるようになった。標準搭載Webブラウザ「Safari(サファリ)」でWebサイトを開き、手軽に動画を視聴可能だ。

Zynga、新たなソーシャルゲームサービス「Project Z」開始へ

ソーシャルゲーム世界最大手の米Zynga(ジンガ)は、新たなソーシャルサービス「Project Z」を発表した。Project Z上で複数のゲームを運営し、さらに同じゲームに遊んでいる友人同士が互いを見付けやすくする。

Google Chrome更新、最新のFlash Player 11搭載、セキュリティ問題に対応

米Google(グーグル)はWebブラウザ「Chrome(クローム)」を更新し、最新の「Adobe Flash Player 11」を内蔵したほか、セキュリティ面で複数の重要な修正を行った。バージョン名称はChrome 14.0.835.202。

スマートフォンから月315円で通話し放題の「050 Plus」、Android版が登場、NTT Com

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、スマートフォン上で050IP電話が利用できるサービス「050 plus(ゼロ・ゴー・ゼロ プラス)」のAndroid(アンドロイド)版アプリケーションを公開した。先行して公開したiPhone(アイフォーン)版と同じくアプリ自体は無料。

Firefox 8ベータ版が公開、トラブルで中断したFirefox 7の更新も再開

米Mozilla(モジラ)は最新Webブラウザ「Firefox(ファイアフォックス)8」のベータ版(試用版)を公開した。ブラウザを立ち上げる際、以前開いていたタブを復元する時間を短縮するなど、複数の改良を施した。

Amazon.comのタブレット端末「Kindle Fire」、米国で11月15日出荷

米Amazon.com(アマゾン・ドットコム)は、タブレット端末「Kindle Fire(キンドルファイア)」を米国で販売すると発表した。11月15日に出荷を開始する予定で、同社ECサイトで予約注文の受け付けを始めている。

Firefox 7が正式公開、PC版はメモリー使用量を削減、Android版はコピペや手動終了が可能に

米Mozilla(モジラ)は、最新Webブラウザ「Firefox 7」のWindows、Mac OS X、Linux、Android版を正式公開した。パソコン向け各版はメモリー使用量を従来に比べ20―30%削減し、Android版はコピー&ペースト操作や、アプリケーションの手動終了を可能にした。

bizmash.jpはニフティクラウドを利用しています。