23.8 C
Tokyo
Home日本のゲームイベントNetEase、サバイバル...

NetEase、サバイバルシューティングゲーム『Lost Light』を9月1日に全世界リリース決定 事前登録イベントに参加し豪華報酬を獲得しよう | gamebiz


NetEase Interactive Entertainmentは、サバイバルシューティングゲーム『Lost Light(ロストライト)』について、9月1日に全世界でリリースすることが決定した。『Lost Light』はすでに全世界で400万を超えるユーザーがダウンロードし、Google Playの無料ゲームランキング・トップ30に何度もランクインしている。今回のリリースバージョンでは、全世界に向けiOSやAndroid、PCなどのデバイスでゲームをプレイできるほか、事前登録イベントに参加することで、リリース時に会員カード、限定服装やアイコンなどの豪華報酬を獲得することもできる。

いつでもどこでもフレンドと遊べる、クロスプラットフォームプレイ対応
『Lost Light』はクロスプラットフォームに対応し、iOS版、Android版、PC版の間でプレイできる。また、PC版では、画質やUIに多くの改善を施されている。クロスプラットフォームにより、いつでもどこでも簡単にフレンドと対戦することができる。

事前登録イベントに参加し、報酬を山分け
『Lost Light』は8月11日の全世界リリースに向け事前登録イベントを開催する。全世界の「ホタル」と共に、事前登録して報酬を解放したい。また、個人の専用リンクを作成し、フレンドを誘って一緒に登録することで、事前登録の限定スキンと会員月間パスを獲得できる。

会員月間パスは、育成効率を大幅に上昇させ、より少ないゲーム内通貨でボーナスを獲得することができる。事前登録イベントは全部で3つを用意し、イベント報酬は9月1日のリリース後に配布される。

イベントその1:フレンド4名を招待し、大量の銃弾、上級防具、フル装備銃器、カードケースなど戦場に欠かせないアイテムを解放
イベントその2:全サーバーiOS事前登録人数に応じて報酬を解放
イベントその3:全サーバーで招待人数の多い順で上位50名に限定スキンと会員月間パスをプレゼント

リアルな戦場体験が待っている
プレイヤーは『Lost Light』内で、タスクフォース「ホタル」の一員として、秩序が崩壊し、多くの危険が潜む閉鎖エリアで生き残り、閉鎖エリアの隠した秘密や陰謀を探っていく。プレイヤーは完全武装して激しい戦場に突入し、撃破した見知らぬ人を救援できて、チームを結成し力を合わせることができる。同様に、自分が撃破した時も、救援要請を発信し、周りの人たちに助けを求めることができる。

また、フレンドとともに独特なランキングシステムに挑み、力を合わせて閉鎖エリアを突破することもできる。戦場を駆け抜け、チーム結成やプレイヤー同士の助け合いで、閉鎖エリアで生き残り、さらなるチャレンジに挑みたい。

 



Source link

最新記事

もっと探る