23.4 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナル甘デジ「当り半分2400発...

甘デジ「当り半分2400発」の超盛マシンなら万発も余裕!? – パチマックス


甘デジ「当り半分2400発」の超盛マシン『P絶超電役ドラドラ天国2400‐99Ver.』

『バジリスク』シリーズ最新作が甘デジで登場

 旬の甘デジ新機種としては、ユニバーサルエンターテインメントから発売が発表された『Pバジリスク ~桜花忍法帖~早咲き桜99ver.』。ST突入率が100%と安心して遊べるうえにST中の35%で次回大当りが濃厚となる「夢幻モード」に突入。

 また、最大出玉は約1500発とボリューム満点。大当り確率は約1/99ながら瞬発力と安定感を兼ね備えたゲーム性となっている。導入は9月の予定。楽しみな一台である。

 このようにポテンシャルの高い甘デジが次から次へと導入されるが万撃チャレンジはいまだ未成功。最後のところで決定的な仕事ができないでいる。サッカー日本代表が長年言われている課題か。

 と、ここである閃きが私の頭を貫いた。『ドラドラ天国』で4回役満ツモればいんじゃね?

万発も余裕!? 出玉感MAXの甘デジを実戦

P絶超電役ドラドラ天国2400‐99Ver.』は大当りの半分が2400発。リアルに1回の当りで。これを4回引き当てれば9600発である。あとは甘海でも打って1回当てれば10000発に届く。

 50%とはいえ、4連チャンはそう不可能な確率ではない。『海物語』で単発4連続などお手のもの。これは意外にいけるのではないだろうかとさっそく試すと23回転で大当り。しかも目論見通り役満ボーナスである。あっという間に表示2400。最高かよ。

 しかし、次の初当りでは裏当りを引いてしまった。次もまたダメなほうの大当りだと3000発ちょっと。連チャン性がほぼないことを考えるとあとが一気に苦しくなる。先のことを見据え、『ドラドラ天国』はいったん諦めることにした。



Source link

最新記事

もっと探る