12.7 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナル甘デジ新台「150回転で遊...

甘デジ新台「150回転で遊タイム」のハマリ知らず!? – パチマックス


激アツの甘デジ新台が続々

 パチンコユーザーから大きな支持を得ている甘デジ。現在は「遊タイム・突然時短」といったネオ時短の登場によって、「遊びやすさ」に磨きがかかったマシンも数多く登場している。

 そんな同分野は、今後も注目の新台が続々と登場予定だ。その一つが、サンセイR&Dからリリース予定の『P激デジ真・牙狼』。大当り確率が1/77.74と、甘デジの中でも特に遊びやすい数値となっている。

 注目のRUSHはST100回転で構成されており、トータル継続率は約77%。10R比率も25%と現実的な振り分けとなっており、まとまった出玉にも期待できるスペックだ。

 また、「遊タイム」「突然時短」が搭載されている点も特徴。前者は低確率時230回転消化で「時短295回」が付与される。

 後者に関しては、基本的に電サポ終了時の残保留「真・ガロパト」中に抽選され、トータル当選期待度が約1/16に上昇するという。他を圧倒する遊びやすさを実現したという印象だ。

 三洋物産が誇る人気シリーズ最新作『PA新海物語』も、優れた時短機能を搭載したスペック。大当り後に必ずST+時短に突入するお馴染みのゲーム性は健在だ。

 注目の遊タイムは低確率299回転消化で「時短379回」が発動。突然時短は1/199.8で抽選しており、当選時は「時短20~379回」が付与される。どこからでもチャンスが生み出される画期的なゲーム性を楽しめるであろう。

 このほかにも、期待度が2倍に上昇するCZ搭載機『P刀使ノ巫女 GCAa[甘デジver.]』や、「発動=約90%継続RUSH濃厚」となる強力な遊タイムが魅力の『Pモモキュンソード閃撃GCA』など、激アツの甘デジ新台が続々とデビュー予定だ。

「150回転で遊タイム」の超破格スペックが爆誕

 どれも好反響を得られそうな機種だが、注目のネオ時短マシンは他にも存在。「150回転で遊タイム」「右50%10R」という破格のゲーム性を実現した人気シリーズ最新作に、熱い視線が注がれている。

甘デジ新台「150回転で遊タイム」のハマリ知らず!?の画像2
【公式】豊丸チャンネルより



Source link

最新記事

もっと探る