23.4 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナルパチスロ6.5号機「超シン...

パチスロ6.5号機「超シンプル」な狙い目!? – パチマックス


6.5号機「超シンプル」な狙い目!?

 大松のパチスロ「ハイエナ」紹介。今回は話題沸騰中の6.5号機『パチスロ アクエリオン ALL STARS』について書いていきたい。

 本機は純増2.5枚のAT「アクエリオンRUSH」で出玉を獲得するマシン。出玉制限は差枚数式となっているので2400枚以上の出玉も期待できる。

 ゲーム性はAT機としてスタンダード。ゲーム数やレア役でCZを抽選し、CZ突破でAT獲得だ。ゲーム数といっても一定ではなく、100G毎にCZ突入の抽選を行う模様。モードによって抽選に差異があるとのことだが詳細は不明だ。

 ATや前兆失敗後にプッシュボタン押下ができるタイミングがあり、ボイスによってモードの期待度が示唆されている。ボイスは多数種類があるが、現状は男性ボイス(不動)が発生すれば次の100Gまで様子を見てもいいかもしれない。

 CZは期待度45%の「EVOLチャンス」と、期待度80%の上位版「アポロニアスモード」が存在。前者が基本となるが、期待度は高めとなっている。いずれもレア役を引ければ突破濃厚だ。

 天井は1000G+前兆。その他CZ間700Gで「EVOLチャンス」か「アポロニアスモード」に突入する天井も存在するが、実際にホールで狙う際は現実的とは言えないだろう。

「〇〇G」から期待値発生!?

 狙うならば1000Gの天井がオススメ。液晶とデータカウンターでゲーム数がズレるので、チャレンジする際は液晶上部のゲーム数を確認すべきだ。

 一般的には350Gから期待値が発生すると言われており、「400G辺りから」オススメ。初当り=メインATとなるため、天井と比較して浅いゲーム数から狙っていける。

パチスロ6.5号機「超シンプル」な狙い目!?の画像2

 本機は有利区間ランプが搭載されていない。そのため、リセットの有無やAT後の有利区間引き継ぎなどの判断が困難となっている。

 6.5号機の性質上、有利区間引き継ぎから打ち始めた方が枚数は伸びる(飲まれていれば)ので期待値が上がると考えられるが、現状は単純にゲーム数を狙っていく立ち回りが基本となるだろう。

 情報次第では据え置き狙いが有効となる場合も考えられる。今後の動向に注目したい。

(文=大松)

<著者プロフィール>

 4号機『大花火』でホールデビューし、『パチスロ北斗の拳』でドハマリ。6号機は『パチスロ モンスターハンター:ワールド™』がお気に入り。G&Eビジネススクール卒業後、プログラマーや事務職を経験。現在はライティング業務に従事する傍ら「パチスロガチ勢」として活動中。パチMAXでは主にハイエナ実戦記事や動画レビュー記事を担当。常に攻略情報に注目しており、「6号機でも勝てる」を心情に有益な情報を紹介中。

【注目記事】

パチンコ新台「130,000発」も余裕の超爆裂スペック!?

突入率・継続率80%で「最大2400発搭載」の激アツミドル機など話題作が目白押し!! 8月1日導入リスト・パチンコその1

パチンコ新台「約90%RUSHに必ず突入」…期待の神台候補に意外な反応!?



Source link

最新記事

もっと探る