8.7 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナル甘デジ「軽く万発」も狙える...

甘デジ「軽く万発」も狙える高スペック機を実戦!! – パチマックス


甘デジ「軽く万発」も狙える高スペック機を実戦!!

パチンコ甘デジで万発を目指す「万撃チャレンジ」第8回

 新解釈基準の遊タイムを搭載した新機種が発表された。豊丸の『P華牌RRwith清水あいり 150de遊タイム』は通常時150回転消化で遊タイムに突入する。しかも最上位モードからのスタートとなる強力な仕様。これは楽しみである。

 この新解釈基準対応機の影響によって甘デジ界は様子が一変するかもしれない。浅い天井のマシンが設置のメインとなりさらに遊びやすい天国となるか、遊タイムを警戒するあまり地獄のような状況となるか。期待と不安が入り交じる。

 当然、この「甘デジ万撃チャレンジ」にも影響を及ぼすだろうが、それは少し先の話。いまは軽く万発を狙えるような現行の高スペック機で、早く目標を達成しなければならないのである。

30分で万発達成も可能!?

 さて、本日一発目の甘デジだが、『Pキャプテン翼 若林甘えんなよ! Ver.』で挑むことにしよう。90%以上の高ループRUSHで一撃万発を瞬殺で狙う構えだ。おおよそ30分で万発に達するだろうスピード性で、気がつけば目標達成となるのである。

 しかし初当りまで118回転と手こずったうえに50%を引き負け圧倒的単発で終わることに。100越えたらラッ確の遊タイムまで行けってんだよ。若林甘えんなよ!

 初手に失敗したがここはサンセイで押していくかと謎に思い、続いては『PA巨人の星 明子2000Ver.』を打つことに。この予感が的中して31回転で初当りを射止めた。しかも7図柄揃いである。

 こうして首尾よくRUSHにぶち込むも、入魂チャージで昇格せず、9回裏BATTLEでも打たれまくり、かろうじてファイナルジャッジで大当りした。以降、1発返すもVICTORY BONUSばかりで出玉は伸びず。1000発ちょぼちょぼでスリーアウトチェンジとなる。



Source link

最新記事

もっと探る