16.2 C
Tokyo
Home経済最新ニュース英中銀、ストレステストの景...

英中銀、ストレステストの景気低迷シナリオ公表 経済5%縮小も | ロイター


イングランド銀行(英中央銀行)は、銀行の年次「ストレステスト(健全性審査)」の一環として、景気低迷シナリオを公表した。8月撮影。(2022年 ロイター/Maja Smiejkowska/File Photo)

[ロンドン 26日 ロイター] – イングランド銀行(英中央銀行)は、銀行の年次「ストレステスト(健全性審査)」の一環として、景気低迷シナリオを公表した。

政策金利(バンクレート)が来年初めに6%まで上昇し、国内経済が5%縮小するほか、住宅価格が31%下落するとの想定が盛り込まれた。

ストレステストの結果は2023年半ばに公表される予定となっている。



Source link

最新記事

もっと探る