16.5 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナルパチスロ新台「A+ART技...

パチスロ新台「A+ART技術介入」6.5号機の必見情報!! – パチマックス



 俊逸なゲーム性に加えて、強烈な一撃性も有したカルミナの『パチスロ Wake Up, Girls!Seven Memories』。本機は「一般社団法人ぱちんこ広告協議会(PAA)」の「“ファン”が選ぶパチンコ・パチスロ大賞2021」、攻略誌「パチスロ攻略マガジン」の「キングオブパチンコ・パチスロ大賞2021」、同じく攻略誌「パチスロ必勝本」(辰巳出版)の読者部門ランキングで1位を獲得した。

 そんな「3冠マシン」を生み出した敏腕メーカーが、6.5号機第1弾を発表。“唯一無二の遺伝子” Select SPECを搭載した仕様へ注目が集まっている。

『パチスロ 魔法少女育成計画』 

パチスロ新台「A+ART技術介入」6.5号機の必見情報!!の画像2
カルミナ公式ティザーPV_Vol.2】より

 遠藤浅蜊氏(著者)、マルイノ氏(イラスト担当)による大ヒット作「魔法少女育成計画」とのタイアップ機。同社初の6.5号機はA+ARTタイプで登場する。

 ART「EPISODE ART」は1G純増約0.6枚(設定1)の完走型。ART中はアニメのストーリーが進行し、ストーリーの展開によりボーナス期待度が変化する仕組みだ。消化中はボーナス中やART中に獲得したアイコンを参照して転落回避ナビが発生し、アイコンの獲得数が多ければ多いほどARTループに期待できる。

「2コマ」と「ビタ押し」の難易度が異なる2つの技術介入を採用した「Select SPEC」を搭載している点も本機の特徴だ。技術介入はボーナス中やCZ「まほいくとらいある」中に発生する。

 いずれもカットイン発生時の「左リール白7絵柄」目押し成功が重要。ボーナス中は技術介入成功でART突入のチャンスアップ、CZ中は技術介入成功でART初期ゲーム数が40Gor100Gとなるなど、己の目押し力で勝負を有利に進めることができる。

 加えて、本機は原作が持つ二面性さながらの衝撃告知パターン「ネガポジフリーズ」、同社が誇るARENA筐体ならではの機能「ファヴコンシェルジュ」なども採用している。

ティザーPV第2弾の公開に合わせたキャンペーンが実施中

 全国のパチンコホール導入は2022年10月を予定。現在ティザーPV第2弾も公開され、日に日に注目度は高まっている印象だが…。

 同社公式Twitterにて開催されているキャンペーンも話題だ。QUOカード500円分、図柄ステッカーなどの非売品グッズが抽選で合計100名に当るというファン必見の内容となっている。

 応募はフォロー&RTで完了(締切8/28(日)23:59)。興味のある方は参加してみてはいかだろうか。

(C)2016 遠藤浅蜊・宝島社/まほいく(C)Carmina





Source link

最新記事

もっと探る