14.3 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナルパチスロ6.2号機『沖ドキ...

パチスロ6.2号機『沖ドキ!DUO』始動!「2万5000枚」など爆裂で魅了した初代を継承!! – パチマックス


公式HPより

 6号機ながら「1万8000枚オーバー」という驚異的な出玉が話題となり、沖スロ市場で抜群の存在感を示している『チバリヨ‐30』。ユーザーからは「4号機並みに面白い」「出玉の波が最高」など、称賛の声が続出中だ。

 本機の登場により盛り上がりを見せている沖スロ分野だが、この勢いは更に加速しそうな気配。5号機時代に「141連・一撃2万5000枚」など、凄まじい出玉力でユーザーを魅了していた激熱タイトル『沖ドキ』の最新作が遂に始動した。

 その名もパチスロ新台『沖ドキ!DUO』(アクロス製)。製品サイト及びPVが公開され、早くも大きな話題となっている。

 PVの概要欄ではスペックの一部も紹介されており、新基軸となる6.2号機として登場する模様。王道のモード移行システムをはじめ、「32Gの天国ループ」、「BBの1G連」、「90%ループの超ドキドキモード」といった仕様は、今作にも受け継がれている。

 そして、注目すべきは「新たな“ドキドキ!”」をユーザーへ提供する新フラグ「ドキハナチャンス」。突入すれば「自力で天国モード移行が狙える」という“1G限定”の激アツゾーンだ。

「『沖ドキ!』といえば突出した爆発力がありましたが、なかなか天国に上がらずに『ハマってスルー』を何度も食らうという地獄を味わうことも少なくなかった印象。あの苦しみは多くのユーザーが体験したことでしょう。

そんな弱点ともいえる部分を、新たに搭載された『ドキハナチャンス』が少なからず緩和してくれそうですね。また、『90%ループ』『1G連』といったお馴染みのゲーム性が継承されているので、初代を彷彿とさせる爆発力にも期待がかかります。沖スロ市場は更に盛り上がるでしょう」(パチスロ記者)

 また、演出面では「カナちゃん&ハナちゃん」が歌う新規楽曲も複数用意されている模様。まさに、たくさんのドキドキが詰まった仕上がり。ファン必見の要素は満載といえるだろう。

『沖ドキ!DUO』が、初代のような活躍を見せてくれるのか。スペック詳細や導入予定日など、気になる続報は追って報告させていただく。

【注目記事】

パチスロ新台「4号機以来のリバイバル」導入前に“攻略ポイント”をおさらい!

甘デジ「ALL約1100発×ST130回」で最高出玉を樹立! 超RUSHまでのハードルに驚愕

パチンコ「3回セットで6000発」の激熱ループで魅了! 時短引き戻しにすべてを賭ける変則スペック!!



Source link

最新記事

もっと探る