6.8 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナル甘デジ高継続&超スピード新...

甘デジ高継続&超スピード新台を発表!激熱タイトル『冥王復活』に続く朗報!! – パチマックス


 突出した爆発力を武器に、人気機種へと登り詰めた『パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒』。そんな本機に続くシリーズ最新作『パチスロ聖闘士星矢 冥王復活』の速報ムービー第2弾を三洋物産が公開した。

 第1弾では「本命適合」として紹介されていた本機。新たな情報として、筐体デザインや演出の一部などが紹介されている。また、激アツの展開を呼び込む火時計ギミック(ボタン)や、一輝のフェニックス幻魔拳も健在のようだ。

 また冥王(ハーデス)編が舞台となる本機には、新トリガーとなる「第八感 -阿頼耶識(あらやしき)-」が搭載されている模様。原作ではセブンセンシズ(第七感)を超える位置づけだけに、その仕様に期待が高まるばかりである。

 なお、注目のゲーム性に触れた公式PVは近日公開予定とのこと。三洋物産の動向に注目が集まっているわけだが…。

 そんな同社といえば、パチンコ分野でも激アツ新台のリリースを発表。絶対王者『海物語』シリーズの最新作が、優れた連チャン性能を有した甘デジとして降臨だ。

『PA海物語3R2スペシャル』(三洋物産)

■大当り確率:約1/99.9→約1/9.9

■賞球:3&2&12&1&4

■カウント・ラウンド:6カウント・10R o r4R

■確変割合:75%

■確変タイプ:次回まで

■時短:20回

■トータル継続率:約80.4%

○○○

『PA海物語3R2』に続く新スペックとして登場する本機は、大当り確率が約1/99.9の確変ループタイプ。前作に比べ、確変割合が50%→75%と連チャン性能が大幅に強化されている点が特徴だ。

 大当りの内訳はヘソ・電チュー共通で、「10R確変・出玉720発」2%、「4R確変・出玉288発」73%、「4R通常・出玉288発」25%。なお通常大当りを引いた際は時短20回が付与され、時短引き戻し(残保留4個含む)を考慮したトータル継続率は約80.4%を誇る。

「確変中の変動秒数は約1.5秒(+停止0.7秒)と、スピード感もパワーアップしています。高継続による大当りの連打に期待できるだけでなく、確変中をサクサクと消化できる点は魅力でしょう。好反響を得られそうです。

また、本機は確変中の大当り確率が約1/9.9かつ8個保留を採用しているため、保留連の発生頻度が高めとなっています。この特性を活かした『海史上いちばん金魚群に出会える』という即連重視のゲーム性も、ファンの心をグッと掴むのではないでしょうか。新感覚の海物語を楽しめそうですね」(パチンコ記者)

『PA海物語3R2スペシャル』の導入予定日は2022年1月11日(北海道は2021年12月20日)。同シリーズの遊パチ史上初の「確変ループ×高継続スペック」がどのような活躍を見せてくれるのか。導入が楽しみである。

【注目記事】

パチスロ新台「設定1でも100%超え」の可能性!? 極めて強力な恩恵に期待!!

パチンコ「神台」確定!? 継続率80%×右の半分が2000発超え…超期待全力スペック!!

パチンコ約80%が16R『北斗の拳』シリーズで奇跡…2人同時に1回転で!?



Source link

最新記事

もっと探る