6.8 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナルパチスロ『新バーサス』誕生...

パチスロ『新バーサス』誕生に期待の声! 超明快な解説動画も話題!! – パチマックス


 パチスロユーザーのタイプは様々だ。大量出玉目指してAT・ARTを主戦場とするユーザーや、出目や波を楽しむボーナスタイプ・ノーマルタイプをメインに立ち回るユーザーも存在するが…。

 後者のタイプは現在「危機的状況」と言えるかもしれない。何故なら、全5号機が引退する瞬間が確実に迫っているからだ。

 特に彼らが愛した『バーサス』や『ゲッターマウス』『クランキーセレブレーション』などのアクロス機種は11月30日に引退の予定。もうすぐホールでプレイすることは叶わなくなってしまう。

 A PROJECT機種は一定のユーザーから支持されている印象。今年7月に『新ハナビ』が登場し話題となったが、まだまだ供給が足りていないのが現状だ。

 そんなユーザーに朗報が届いた。ユニバーサルエンターテインメントが新機種『バーサスリヴァイズ』を発表。11月末に引退する『バーサス』の正統後継機である。

 シンボルである「V図柄」が「X図柄」となっており、ゲーム性などブラッシュアップされている様子。ビッグボーナスがMAX獲得222枚というボーナス+RTタイプの限界に挑戦したスペックとなっている。

 リール配列も改新されており、通常時の打ち方に新たな楽しみを追加。予告音なし時は左・右リールともにフリー打ちが可能になり、リーチ目にも新法則が追加されている模様だ。

 また、チャンス演出を行うミニ液晶も搭載されており、ゲーム性にアクセントが加えられている。

 同マシンの予習には試打動画がオススメだ。既に公式で配信されており、『バーサスリヴァイズ最速解説動画【前編】』と『バーサスリヴァイズ最速解説動画【後編】』が存在する。

 解説担当は同社社員であり元パチスロライターの「小野P」が担当。「ボーナスタイプ機の知識は右に出るものはいない」と言われている人物で、今回も手腕が光る。

 解説として参考になるだけでなく、「小野P」本人もプレイを楽しんでいる様子が好印象。アツいポイントや楽しみ方など、ホールで活かせる点も多いだろう。

 コメント欄においても、マシンを楽しみにする声と同時に「説明が分かりやすい」と「小野P」を絶賛する意見が目立つ。興味のある方は是非チェックしてみてはいかがだろうか。

【注目記事】

パチンコ初代『牙狼』を超える衝撃を…「100%ST×2000発」の激甘スペックに挑戦!!

パチスロ新台「設定1でも約1/99」6号機最高クラスのボーナス性能を実現!

パチンコ神台と話題の「10万発」マシン…超強力RUSH突入のカギを握る時短の条件とは



Source link

最新記事

もっと探る