13.2 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナルパチンコ店「ハンマーで破壊...

パチンコ店「ハンマーで破壊」ニュースで蘇る恐怖!? 怒り狂ったお客様が起こした驚愕の行動!! – パチマックス


 先日、北海道稚内市のパチンコ店にて、店舗の外壁がハンマーで破壊されるという事件が報じられました。営業時間外だったため怪我人などは出ていないようですが、犯人は以前から窓や自動ドアを破壊する悪質な行為を繰り返していたとのことです。

 その理由は「負けてイライラしていた」と供述しているようですが、そのような状況になったのはパチンコ店ではなく自分の責任。今回の一件を真摯に受け止め、しっかりと反省してほしいものです。

 ハンマーといえば、過去に埼玉県でも似たような事件がありました。男がハンマーと刃物を持って通っていたホールへ侵入。怒りに身を任せて遊技台を次々に破壊していく様子が動画で拡散され、多くの人々へ衝撃を与えました。

 こちらの犯行動機も、今回の件と同様に「負けてイライラしてやった」というもの。熱くなり過ぎた末に、善悪の判断すらつかなくなったのでしょうか。このような事件が少しでも減る事を祈るばかりですが…。

【注目記事】

パチスロ「リアルボーナスが95%ループ」4号機を彷彿とさせる疑似ストックマシンなど話題作を次々とリリース! 【5号機を支えたトップメーカーの軌跡~NET~①】

パチンコ「バトル勝利=2000発」の怪物マシン!「直Vチャンス」成功でRUSH直行の激アツ仕様!!

 私がホール店員として働いていた頃も、怒り狂ったお客様に遭遇することは稀にございました。さすがに先述したようなレベルは未体験ですが、それでも身の危険を感じたことはゼロではありません。

 先述したハンマー男にも匹敵する恐怖…怒りの矛先が自分へと変わり、一歩間違えれば大惨事へと繋がっていたエピソードをご紹介しましょう。

 勤め先のホールでは、ある時期に嫌がらせ行為が頻発していたことがありました。パチンコの出玉を流す各台計数機の玉通路がガムで塞がれていたり、男性トイレの個室のペーパーが水浸しにされるなど。様々な場所で陰湿なイタズラが繰り返されていたのです。

 もちろん、ホール側も黙ってはいません。カメラで確認してみると、一人の中年男性が浮かび上がりました。ただ、確定的な映像ではなかったので「この人が怪しい」としか言えない状況。これ以上の被害を出さないためにも、中年男性が来店した際は2~3名のスタッフでマークすることとなったのです。

 ある日、私がホールを巡回していると例の中年男性が来店。インカムで全員に報告し、男性スタッフ3名によるイタズラ包囲網が展開されました。私は目を凝らしてターゲットの動向をうかがったのです。

 入店して2時間ほど経った頃でしょうか。大当りに恵まれない展開にイライラし始めていた様子。足を小刻みに揺らしていたターゲットは口に入れていたガムを手で取り、あろうことか遊技台の上皿部分に詰め込み始めたのです。



Source link

最新記事

もっと探る