12.5 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナルパチンコ新台「激アマ報告」...

パチンコ新台「激アマ報告」多数の意外なダークホース…ホールに眠るお宝台を見逃すな!! – パチマックス


「激アマ報告」多数の意外なダークホース…思わぬ「お宝台」に巡り合うことも!?

 ホットな新台をユーザーの感想を交えつつ掘り下げていくこのコーナー、【激アツ新台実戦JUDGEMENT】。今回のピックアップマシンは、20年続く人気ゲームタイトルをパチンコに完全移植し、その連チャン性能を武器にホールを疾走していく『Pデビルメイクライ4 クレイジーバトル』(以下デビルメイクレバト)だ。

 クールな演出とスピード感あふれる確変モードで人気となったパチンコ『デビルメイクライ4』シリーズ。これまではライトミドルやライトスペックの確率帯で遊びやすさを考慮しながら、継続率が90%を超える連チャンモードを搭載していた。

 しかし最新作となる本機は、大当り確率が1/319.68のミドルタイプ。そして最大3000発の出玉が約72%でループする出玉感に特化したゲーム性と、スペックが大幅にパワーアップしての登場である。

 1種2種混合機となるこのマシンでは、初当りの大半で移行する1回転の時短モード「CRAZY BURST」にてRUSH突入の挑戦となる。突破率は約72%と破格なのが特徴で、大当りを獲得すれば上乗せ特化型ボーナス「CRAZY BOUNTY」へと突入。

【注目記事】

パチンコ「120266発」の真実…10万発超えを日本で最初に達成か!?

パチンコ「右ALL2000発×ST継続率82%」の爆裂レジェンドが現役引退…CR版『牙狼』で最後の真っ向勝負!!

「CRAZY BOUNTY」は100回転継続する時短。右打ち中の大当り確率が1/1.39となっているので次回大当りが濃厚だが、3回のリミットが敷かれている。つまりこのモードに突入すれば3回の大当りが約束されるのである。

「CRAZY BOUNTY」中の大当りは3or5or10ラウンド。順に40%、30%、30%の振り分け率となり、運が良ければ3回とも10ラウンドの約3000発をモノにできるようになっている。リミット到達時は時短1回の「CRAZY BURST」に再突入し、引き戻せば再び3回セットの大当りを獲得できるといった流れとなる。このループが約72%。

 このようにゲーム性はすっかりチェンジしたが、大当りは3回とも即当り、継続抽選演出もテンポのある小気味よさでシリーズに共通して継承されている爽快感を楽しめるようになっている。

 出玉スピードも良好だし、「33連」「一撃約2万発」といった景気の良い出玉報告もあがってきている。脳汁ドバドバ系の連チャンモードが炸裂する「意外なダークホース」といった声もある。

 ただ、本機にはもうひとつ意外な福音があることが初打ち報告から明らかになった。それは「よく回る」である。「1K35と驚異的に回る」「左はゲージがいいからめっちゃ回った」「10Kで300近く回した」と台の状態がすこぶる良いとの報告多数。

 著名ライターもこのことに言及し、「理由はわからないがよく回る」「店のやる気に反して回る」と激アマ状態で動いているような状況もあるという。まさに「いまが狙い目」となっているのである。

 ただ、見た目では回る、回らないがわからないので試し打ちによって優秀台を見つけていくのもひとつの方法となる。お宝台を発掘するにはいまがチャンスか。

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。



Source link

最新記事

もっと探る