16.6 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナルパチスロ覇権シリーズ最新作...

パチスロ覇権シリーズ最新作の評価は?「CZの魅力」にハマるユーザーも…初打ち実戦速報!! – パチマックス


 パチンコ・パチスロファンの間では「戦姫絶唱シンフォギア」の知名度は絶大である。

 特にパチンコ分野での活躍は素晴らしい。同コンテンツは、ことごとくヒットを飛ばしている状況。特徴的な演出など、多くのファンから支持を集めている印象だ。

 12月20日、同シリーズがパチスロシーンに旋風を巻き起こすべく降臨した。期待の6.2号機『パチスロ 戦姫絶唱シンフォギア 勇気の歌』がリリースされ絶賛稼働中だ。

 本機はパチスロ分野におい2016年8月の初代『パチスロ 戦記絶唱シンフォギア』登場から約5年の歳月を経て帰ってきた2作目となるマシン。パチンコシリーズの魅力が完全継承されており、両分野のファンから熱視線を浴びている。

【注目記事】

甘デジ最強「一撃万発も余裕」の“現行機No,1”マシンが決定!継続率約93%×1G連で話題のヒットシリーズ最新作もランクイン!【Pアワード2021―パチンコ「甘デジ」部門―】

『アラジンA』『ディスクアップ2』などクラシックパチスロも話題! ヒットメーカー、パチスロ最新作「一子相伝の出玉性能」が検定通過!?

 そんな本機をピックアップ。実際に遊技してきたユーザーからの実戦報告や感想をご紹介させていただく。それらを踏まえて我々編集部が独断と偏見で、本機の将来性をジャッジ。これから遊技する方、気になっている方は是非参考にしていただきたい。

『パチスロ 戦姫絶唱シンフォギア 勇気の歌』(SANKYO)

パチスロ覇権シリーズ最新作の評価は?「CZの魅力」にハマるユーザーも…初打ち実戦速報!!の画像2
公式ホームページより

 本機は1Gあたり純増約2.8枚のAT「V-SONG」で出玉を形成するマシン。セット数管理型ATとなっており、セットストックや継続率を参照してセット継続抽選が行われる仕組みだ。

 特化ゾーンの「絶唱」や「エクスドライブ」は、突入すれば多くのストック獲得が期待できる出玉トリガーとなっており、「エクスドライブ」中のボーナス成立で再度「絶唱」に移行する黄金パターンも存在する。

 CZ「GXバトル」を制しAT「V-SONG」へ当選させることがメインルート。「GXバトル」の期待度は約65%となっているが、期待度97%の「最終決戦」も存在する。

 通常時はレア役や規定ゲーム数からCZを目指すゲーム性で、道中はCZを有利に進めるアイコンなども獲得可能。いかなる場面でも叩き所の多いマシンに仕上がっている。

【プレイヤーからの実戦報告】

 実際に遊技したユーザーの反応は様々。「吸い込みが早い」「CZが重すぎる」といったネガティブな意見も存在する。しかしながら、ポジティブな意見の方が上回っている印象だ。

「興奮するポイントが多い」や「とにかくCZが楽しい」「やれればちゃんと出る」といった声が浮上。特に前作と比較し改善点に好感を持ったユーザーも多い様子。出玉の期待感も評価に繋がっているようだ。

【ヒットの可能性は?】

 6.2号機だけに吸い込み速度が早く、一部ユーザーには不評かもしれない。しかしながら「5号機と同じ出玉の波」という意見も見受けられる。5号機ファンの心に刺さる可能性もありそうだ。

「CZが楽しい」という意見にも注目。本来、出玉を獲得する前の段階で楽しさを感じることは稀だろう。このCZにハマるユーザーが増加すれば、長期稼働にも期待が持てる。



Source link

最新記事

もっと探る