20 C
Tokyo

take a fresh look atの機運? ニュース頻出の仕事英語(NIKKEI STYLE)


【日本語訳】日本経済新聞社はアジア11カ国・地域を対象に、2021年に人気となった商品やサービスをまとめた。新型コロナウイルスの感染拡大から2年目も渡航制限が続くなか、自国を見つめ直す機運が高まり、近場の観光や国産品といった「地元消費」の芽が育った。中国は化粧品などで「華流」ブランドが開花し、韓国ではネット配信ドラマ「イカゲーム」が大ヒットした。マレーシア屈指のビーチリゾート、ランカウイ島。新型コロナに伴う渡航制限で外国人観光客の訪問は途絶え、ホテルや観光名所では閑古鳥が鳴く状況が続いていた。危機に陥った島の「救世主」となったのが地元客だ。9月中旬からワクチン接種済みの国内旅行者を対象に受け入れを始めたところ、最初の1カ月間で9万人近くが訪問。地元経済は急速に息を吹き返した。



Source link

最新記事

もっと探る