12.5 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナルパチスロ「押忍!番長から1...

パチスロ「押忍!番長から16年」…待望の最新作「進化した漢気ループ」に期待!! – パチマックス


公式HPより

 パオン・ディーピー(大都技研)からシリーズ最新作『押忍!番長ZERO』がリリースされますね。それでまず思ったのは非常に細かいことですが、これ正式ナンバリングタイトルではないようです。

 公式YouTubeでも4号機『押忍!番長』、5号機『押忍!番長2』、5号機『押忍!番長3』の筐体画像の後にZEROが映し出されるのですが。番長シリーズもサラリーマン、操、鏡など細かく枝分かれしていますからね。ナンバリングシリーズは、主人公『轟金剛』と『私立轟高等学校』が舞台の物語のようです。

 話を脅します。そんなZEROは、パッと見では金剛たちが映し出されているように見えますが実は別の人物です。主人公も金剛ではなく祖父である『轟鋼鉄』なんですね。

 ライバルたちも、過去のキャラクターにそっくりですが微妙に名前が違います。『煉獄のチャクソン』『狂犬のノリマロ』といった具合なので、それぞれのご先祖という設定なのでしょう。

【注目記事】

パチンコ「120266発」の真実…10万発超えを日本で最初に達成か!?

パチンコ「右ALL2000発×ST継続率82%」の爆裂レジェンドが現役引退…CR版『牙狼』で最後の真っ向勝負!!

 頂ラッシュ、頂ジャーニーときていますが、今回はAT『頂ROAD』に進化。純増は1Gあたり約2.7枚で、ATとボーナスのループで出玉を増やしていく仕様のようですが…番長2に近い流れのゲーム性でしょうか。

 このほか『頂CHA RGENCE』や『番長ボーナス』などといった要素もあり、これらが連鎖する「漢気ループ“零式”」が大量出玉を生み出してくれそうです。

 面白そうなのは振動感知デバイスではないでしょうか。『叩け』という演出が出現すれば、遠慮なく叩いてOKのようですね。本気でブッ叩きそうな人もいそうで、少し怖いですが…。

 とにかく『イチ』スロッターとして純粋に楽しみで仕方がありません。機械割も最近でかなり高めの部類との情報があります。「リセット時の恩恵は高い?」とも囁かれていますので、最近ではあまり見かけない、朝イチからの稼働が見込めるという部分でも優れているといえそうですね。

 個人的にも相性バツグンの番長シリーズ。大都の歴史、俺の歴史にもまた1ページ!!

(文=電撃しらっち)

<著者プロフィール>

業界歴30年。遊技機販売業など様々な業種を経験し、現在はライターとしての活動にも力を入れている。レトロパチンコ・パチスロの実戦記事や、業界関係者への取材記事も担当。羽根モノや一発台を特集するなど、オールドファンにも響く内容も積極的に作成している。



Source link

最新記事

もっと探る