13.8 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナルパチンコ「17万発」マシン...

パチンコ「17万発」マシンを超える魅力!? 2021年ナンバー1に輝いた意外な機種とは… – パチマックス


 今年のパチンコ分野を振り返ってみると、打っていて面白い&スペック優秀な台が実に多かった印象。CR機の引退が近づいている節目の時期で心配な部分もありましたが、そんな懸念を吹き飛ばすような激アツP機たちが続々と登場しました。

 新機種が大豊作となった激アツの2021年も間もなく終わり。今回はそんな今年登場したパチンコの中から個人的に最も印象強かったNo.1マシンを発表したいと思います。

人 気と実力を考えれば、『Pフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン』が大本命といったところ。RUSH中にギアチェンジして超加速する出玉スピードや、ALL1500発の出玉が約81%でループする爆発力は素晴らしいとしか言いようがありません。

 更に初当り時には「3000発+RUSH」という歓喜のフラグも存在。まさに今年の爆裂スペックを象徴するようなマシンです。中には「17万発」という旧MAX機ですら凌駕するレベルの超出玉データも報告されました。

【注目記事】

パチンコ新台「140連」のゴールラッシュも余裕で達成!?「約94%ループ」の爆速マシンに熱視線!!

甘デジ「右半分1000発×約85%ループ」など超スペックを量産…大手メーカーの激アツ機種を振り返る

 驚愕の出玉という意味では、『P牙狼月虹ノ旅人』もすごかったですよね。10万発レベルの報告が続出。デビュー後は、ホールを鉄火場にしていました。今年を代表するマシンであることは間違いないでしょう。

 あと印象深いのは、悪魔的スピードを誇る『Pデビルマン~疾風迅雷~』です。

 時短3回+残保留1個となる「真悪魔RUSH」の継続率はトータル約93.2%。その間の大当り変動秒数は、最短約1.0秒と圧倒的なスピードを実現しています。入れることさえできれば、瞬く間に大量出玉を吐き出すという強烈な仕様で登場しました。

 その実力は本物。たった2時間ほどで「185連・一撃9万発オーバー」を達成するなど、予想を超える大記録を打ち出すという…衝撃度では、他を圧倒していましたね。個人的には、2021年の上位に食い込むマシンです。

 この3機種は素晴らしいとしか言いようがありません。まぁ『ユニコーン』が頭一つ抜けているかな~といった感じですが…。

 私にとってのMVPは、他に存在するのです。

 確かに『ユニコーン』のスピード&出玉には脱帽しましたが、個人的には楽しい時間が一瞬で終わってしまうことが多く「心から楽しめない」というのが本音です。

 やはり、パチンコはじっくりと演出を噛みしめながらRUSHを長く遊べたほうが私はいいですね。それでいて安定感があって一撃に期待できるスペックであれば最高。爆速が主流のP機において、このような要素を満たすマシンは非常に少ないですが…。



Source link

最新記事

もっと探る