19.4 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナルジョン・モラレス、最新リミ...

ジョン・モラレス、最新リミックスAL『John Morales Presents Teddy Pendergrass – The Voice – Remixed With Philly Love 』リリース(BARKS)


◆ジョン・モラレス 関連画像

過去に同レーベルからサルソウルの名作やダンス・クラシックスを再構築したリミックス集4枚を出し、また今年に入りモータウンが輩出した白人女性ソウル歌手、ティナ・マリーの名演に焦点に当てたリミックス・アルバム『John Morales Presents Teena Marie – Love Songs & Funky Beats – Remixed With Loving Devotion』をリリースし、その健在ぶりを証明したジョン・モラレス。本作ではハロルド・メルヴィン&ザ・ブルーノーツのリード・シンガーやソロ歌手として、フィリー・ソウル史のみならずブラック・ミュージック史に数々の名演を残し、そのジャンルを象徴する今は亡き偉大な男性ソウル・シンガー、テディ・ペンダグラスの、数々のダンス・クラシックスに焦点を当てている。テディ・ペンダグラスが残した音源に大々的にメスが入るのは初めてであり、また彼自身の歌手としての偉大さを称賛しようと試みていると言える。

また本作は、ジョン・モラレス自身のダンス・ミュージック史の生き字引的な権威の立場で監修され、重鎮リミキサーならではの技術で愛情を込めてエディットされており、結果的に各収録楽曲のミュージシャンの演奏を鮮明に聴くことができて、原曲の良さを損なわず、モダンに蘇り、フィリー・ソウルの立役者であるギャンブル&ハフが手がけた各楽曲の作曲、制作、編曲と演奏の品格が本作で新たに輝くことに成功したと言えるだろう。オリジナル・マスターテープを駆使し、本作で新たにテディ・ペンダーグラスの12個の名曲をフロア・ユースな長尺のリミックスを手がけたジョン・モラレス。改めて世界のダンスフロアに数々の名作が蘇るに違いない。

『John Morales Presents Teddy Pendergrass – The Voice – Remixed With Philly Love』
2022年2月23日(水)
BBE
format : 12CD( 国内仕様盤 ) 22CD ( 輸入盤 ) 33LP ( 輸入盤 )

■TRACKLIST
CD1
1.The More I Get, the More I Want (John Morales M + M Mix)
2.Only You (John Morales M + M Mix)
3.If You Know Like I Know (John Morales M + M Mix)
4.Now Is the Time to Do It (John Morales M + M Mix)
5.The Love I Lost (John Morales M + M Mix)
6.I Donʼt Love You Anymore (John Morales M + M Mix)
7.Come Go with Me (John Morales M + M Mix)
8.Bad Luck (John Morales M + M Mix)
9.If You Donʼt Know Me by Now (John Morales M + M Mix)

CD2
1.You Canʼt Hide from Yourself (John Morales M + M Mix)
2.Where Are All My Friends (John Morales M + M Mix)
3.Life Is A Song Worth Singing (John Morales M + M Mix)
4.Satisfaction Guaranteed (Or Take Your Love Back) (John Morales M + M Mix)
5.Do Me (John Morales M + M Mix)
6.Somebody Told Me (John Morales M + M Mix)
7.Is There a Place for Me (John Morales M + M Mix)
8.Turn off the Lights (John Morales M + M Mix)
9.Donʼt Leave Me This Way (John Morales M + M Mix)



Source link

最新記事

もっと探る