12.5 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナル2022年パチンコ初打ちは...

2022年パチンコ初打ちは「確率1/79.9×継続率90%超」の激アツ甘デジ!! – パチマックス


2022年パチンコ初打ちは「確率1/79.9×継続率90%超」の激アツ甘デジ『P女神ドリーム』

 2022年がやってまりました。あけましておめでとうございます。とはいえもう今年も1週間ほどが経過し仕事が始まったり始まらなかったりしているかと思いますが、もちろんパチンコはすでに打ち始めていることでしょう。

 当然、町男も初打ちを済ませているわけですが、毎年何を打とうか迷います。今年最初に出た機種を今年の1番に打つのが美しいのはわかりますが2022年のカレンダーは最初の導入が1/11と遅いのでとてもじゃないがそんなには待てません。

 なので必然、去年以前の機種が初打ち候補となります。打ち納めが『ぱちんこ乃木坂46』だったので、『P機動戦士ガンダムユニコーン』や『P牙狼月虹ノ旅人』みたいな王道に行くか、『Pフィーバーアイドルマスター』や『P蒼天の拳天刻』のストックループマシンでニューウェーブを味わうか、高度な判断を求められるところです。

 で、最終的に選んだマシンは高尾の『P女神ドリーム』。新年早々甘デジを打つこのスケール感こそ町男の真骨頂となります。変な機種打っとけばカッコいいと思ってんねやろといった叱咤激励の声もあろうかと思いますが、とんでもない、この機種マジで面白いんですよ。

【注目記事】

さらばパチスロ5号機『押忍!番長3』…最後の実戦でプレミア演出が出現!?

パチンコ「一撃10万発」レベル続出のレジェンドCR機が撤去へ…爆裂タイトル初代が打てるのも残り僅か!!

 大当り確率が1/79.9という破格の当りやすさなのに、突入すれば継続率90%以上の高ループRUSHを搭載しています。しかも突破率が約70%とハードルが低い。ここまで完璧じゃないですか?

 さらにRUSHは電サポ100回転が付与されます。甘デジにしては長丁場に感じますが、1変動の消化スピードが約0.2秒の超速仕様で即当りが基本という激アツ仕様。爽快感が突き抜けるドリームパチンコになっています。

 また、本機はもうひとつスペック的な特徴を持っています。それが突発時短。なんと大当り確率と同じ1/79.9で抽選されていて、当選時は10、20、30、50回のいずれかの時短が発動。この電サポ中に大当りすればRUSH突入濃厚なので、アツい電サポモードになります。

 さらに本機には低確率239回転消化で初度づする遊タイム(時短303回)も搭載。本機能と前述の突発時短の相性はバツグンで、引けば引くほど遊タイム到達までの回転数を削ってくれます。

 従来の突発時短と比べると破格の確率なので比較的当りやすく、遊タイム発動まで2、3回は突発時短を引けたりして、まるでパチスロ『主役は銭形』における短縮チェリーのようなゲーム性を楽しめるのです。

 なおかつ、RUSHの電サポ100回転はST10回と時短90回で構成されているので、RUSH終了後からは遊タイムまで150回転を切り、再びのRUSH突入を期待できる好ループの波に身を委ねられるといった具合になります。

 突破型といってもいろんな角度からRUSH突入を目論めるし、正規のルートも約70%と突破率が高い。RUSHに入れば90%ループの大爆連で一撃2000発、3000発も充分可能。町男のなかでは『ぱちんこ仮面ライダーGO‐ON LIGHT』と並ぶ2021年の甘デジ最高傑作な1台なのです。

(文=大森町男)

<著者プロフィール>

 羽根物によってパチンコの魅力にとり憑かれ、パチンコ雑誌を製作する編集プロダクションに入社。パチンコに関する記事作りや編集業務に携わる。編集長としてファン雑誌の制作に取り組むなどの経験を活かし、その後は携帯サイトやweb、動画コンテンツなど幅広いパチンコメディアに従事。現在はフリーランスのパチンコライターとして活動。パチMaxを中心に消極的に執筆の場を広げている。



Source link

最新記事

もっと探る