8.6 C
Tokyo
Home日本のゲームイベントピクミン ブルームでもバレ...

ピクミン ブルームでもバレンタイン イベント開催、バラとハート増量 – Engadget 日本版


 ピクミン ブルームがバレンタインのイベントを告知しました。期間は2月14日終日、主な内容はビッグフラワーのバラが咲いたり、エキスでピクミンとの「なかよし度」(ハート)が2倍増えるなど。

ピクミン ブルーム バレンタイン イベント概要 (2022年2月)

日時

内容

  • 普通の花(赤青白黄)を植えると、ビッグフラワーがバラに開花する。

  • チャレンジで得られるフルーツから必ずバラのエキス獲得

  • ピクミンにエキスを与えた際に増えるハートの量が倍増 (スペシャルエキス除く)

  • ショップで販売するパックに含まれるスペシャルエキスが増量

Pikmin Bloom

スペシャルエキスはひとつでピクミンとの「なかよし度」がひとつ上昇する劇薬的な効果。ショップ以外では初期のレベルアップ報酬でわずかに入手できるのみの希少なアイテムです。

なかよし度は通常のエキスやおつかいでも少しずつ上昇するため、特にスペシャルエキスを使わなくては手に入らないものはありませんが、何らかの理由で一気にデコピクミンにしたいときなどには役に立ちます。

スペシャルエキス増量は買うべき?

ピクミン ブルームのゲーム自体、急いでデコピクミンを集める必要はなく、イベント等でも「なかよし度」を慌てて上げる条件が設けられたことは(まだ)ありません。

とはいえ、空港や砂浜など普段は訪れない場所でできるだけ苗を拾いたい場合には探知機が役に立ったり、先日の旧正月のようにランダム要素がある期間限定イベントではスペシャルスロットが有利になるなど、アイテムを使う場合はショップで販売しているパックで購入するのがお得です。

早く揃えることに意義を見出したり、いずれデコピクミンのロケーションや種類が増えたときや将来のイベントに備えてアイテムを揃えておきたいなら、スペシャルエキスがおまけになるタイミングで購入するのはありかもしれません。

ビッグフラワーの仕組み

ピクミン ブルームのビッグフラワーはバラやパンジーなどの品種名つきの花びらを植えて育てればその花が咲き、「普通の花」(赤青白黄)を植えると普通の花か、稀に特定の品種名つきの花が咲きます。(ビッグフラワーが開花するまで周囲に植えられた花びらの割合で決まる)

この稀に開花する花の種類は季節で入れ替わる仕組み。2月19日コミュニティ・デイの開催予告とともに告知された「2月の開花情報」では、2月10日以降「パンジー・ポインセチア・つばき・梅」のいずれかが咲き、3月1日以降はポインセチアとつばきが抜けるとされています。

バラがいつこの「普通の花びらでも稀に咲く花」に入るかは分かりませんが、いつでもバラを植えて歩いたり、ビッグフラワーのバラを咲かせられるようエキスと花びらをフルにしておきたいなら、バレンタインのタイミングで稼ぐ意義はあるかもしれません。

(エキスを確保しておけば任意の花をピクミンの頭に咲かせられるため、デコや背景にこだわってAR写真を撮って楽しむ向きにも意義はありそうです。)

ピクミン ブルーム、2月19日にコミュニティ・デイ開催。もちろん梅

次のコミュニティ・デイは2月19日(土)です!

※エンガジェット日本版は記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。



TechCrunch Japan 編集部おすすめのハードウェア記事

 



Source link

最新記事

もっと探る