9 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナルパチスロ5号機「完全撤去」...

パチスロ5号機「完全撤去」まで残り僅か…山佐の人気シリーズ荒波タイプを実戦!! – パチマックス


山佐の人気シリーズ荒波タイプを実戦!!

 いよいよ待ったなし。完全撤去まで残り僅かとなったパチスロ5号機ですが、今回も大好きな山佐を攻めてみました。機種は『鉄拳3rdエンジェルver.』。 設置店舗は17日時点で65店舗(P-WORLD調べ)と、やはりレア機種でございます。

 鉄拳といえば『バンダイナムコアミューズメント』の人気対戦型格闘ゲームで、カプコン『ストⅡ』シリーズやセガ『バーチャファイター』シリーズと古くからしのぎを削ってきました。

 その鉄拳が初めてパチスロ化されたのは2004年の『鉄拳R』で4号機のストック機としてデビュー。提携していたニイガタ電子のスペック違い『鉄拳X』を経て、次にビッグインパクトを残したのが2012年の『鉄拳2nd』でした。

 当時では最新だった大型美麗液晶は必見。A+ARTの完成形として高セールスを記録しています。本機に搭載された5号機初の0ゲーム連上乗せ特化ゾーン『鉄拳アタック』もインパクト抜群。0G連は、後の5号機にも大きな影響を与えました。

【注目記事】

パチスロ新台「5万枚」突破マシンの正統後継機… デビュー前に仕様を徹底解剖!

パチンコ初代『北斗無双』を彷彿させる隠れた爆裂機!「約82%継続×右半分2400発」の激熱マシンが間もなく撤去

 更にはその鉄拳アタックにスポットを当て、ボーナス非搭載の『鉄拳2デビルver.』がデビュー。鉄拳2ndで上位ART『デビルラッシュ』に特化した仕様です。

 比較的マイルドだった鉄拳2ndとは違いデビルは非常な荒波なタイプ。GOD確率と同じ1/8192のデビルフリーズを引けばAT5連(保証)+αとなり大量出玉が約束される仕様でした。

 次は『鉄拳3rd』でキモは赤7か青7の2択。多くの強力な特化ゾーンを搭載していましたが、その確率はそれぞれ激低です。2択の赤7さえ当ることが出来れば何とかなるというゲーム性で、エスパータイプのスロッターにはうってつけの1台でした。

 そして2016年に登場したのが今回の『鉄拳3rdエンジェルver.』。 タイトルこそエンジェルですが実の顔は正にデビル。やはり比較的マイルドな3rdに対してこちらは中々の荒波タイプでした。



Source link

最新記事

もっと探る