25.5 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナルパチスロ新台「初当り確率が...

パチスロ新台「初当り確率が終日アップ!?」業界初の出玉ブースト機能を搭載! 5号機最後の爆裂マシン、そのシリーズ最新作がまもなく登場! – パチマックス


 全国各地で万枚を量産するなど、5号機で絶大な人気を誇った大ヒットマシン『パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒』。そのシリーズ最新作となる『S聖闘士星矢 冥王復活』のデビューが迫っている。

 先代のゲーム性を継承&進化させた本機は、純増約3.2枚のAT「聖闘士RUSH」が出玉増加の軸。通常時は小宇宙ポイントや規定ゲーム数消化など経由してCZ「冥闘士激闘」へ突入し、ここで最大3回のバトルを突破できればRUSH突入という、お馴染みのゲーム性を採用している。

【注目記事】

パチンコ名機『ファインプレー』を彷彿させるダイナミック演出も魅力…甘デジ「右50%15R」マシンなどバラエティに富んだCRドラム機を堪能!!

パチスロ「有利区間ナシで万枚」続出のモンスターマシン登場! 納得の完成度に「打ち込みたい」の声もー初打ち実戦速報―

「『冥闘士激闘』は前作と同様に3戦突破型のCZですが、今作には新たな要素が追加されており、バトル中のカットイン発生→続絵柄揃いによる勝利パターンや、通常時で獲得したアイテムによってバトル継続率がアップすることもあるとか。もちろん、『続』保有時は継続濃厚で、これらを含めた3戦突破率は約50%だそうです。

前作のRUSH突入率は極めて重く、血反吐を吐きながら回していたプレイヤーもいましたが、それに対して『冥王復活』は設定1でも1/600ぐらいだと言われています」(パチスロライター)

 気になるATは差枚数管理タイプで、初期枚数は2種類の上乗せ特化ゾーンで決定。まず「天馬覚醒」は、継続ゲーム数が5G or 10G or 15G+α、平均上乗せが約300枚となっており、消化中は赤7揃いで+50枚以上、白7揃いで+100以上などのまとまった上乗せや、ループ上乗せに期待できる上乗せトリガー「幻魔拳フリーズ」も健在のようだ。



Source link

最新記事

もっと探る