8.5 C
Tokyo
Home日本のゲームイベント「PSO2 ニュージェネシ...

「PSO2 ニュージェネシス」でスプリングイベントが開催!レベル上限の解放やPAの追加、3種の複合属性テクニックの追加も発表|ゲーム情報サイト Gamer


今回は、2022年3月のアップデート情報が公開。まずは、3月上旬に実施されるアップデートについてだ。3月2日より「PSO2」仕様のキャストパーツをタイプごとに集めた2種類と、同じく「PSO2」仕様のアクセサリーだけを集めた1種類のリバイバルACスクラッチが配信される。過去に人気の高かったアイテムや懐かしのアイテムなどがラインナップされていますので、ぜひチェックしておこう。

なお、このリバイバルスクラッチの景品について、過去に「PSO2」で配信された際に、マイショップへの出品がNGだったアイテムについては、「NGS」においても、マイショップへの出品ができないとのこと。ただし、「NGS」のリサイクルショップでは交換が可能だ。

3月9日からはスプリングイベントが開催。セントラルシティをはじめ、エアリオやリテムのフィールドが春の装いに変化する。今回のミスチーフシンボルはセントラルシティではなく、エアリオとリテムのフィールド各地に出現。フィールド上に配置されるミスチーフシンボルに限り、マグのアクティブソナーが反応するので、春のフィールドを散策しながら、探してみよう。フィールドには、花で着飾った「フルル・ラッピー」も出現する。

スプリングイベントでは、新しいガイド役として「シトレー」が登場。「アークス後方支援員」として活躍する、元気いっぱいの女の子だ。

そして、今回のイベントから、シーズナルポイントの獲得上限が撤廃され、プレイすればするほどポイントが入手できるように。集めたポイントは、シトレーの交換ショップにてマグフォルム、スタンプ、アクセサリーの他、「ダッシュ:標準」の色違い版モーション変更と交換ができる。

また、特別なブーストアイテム「バルーニィミックス」も交換可能で、使用すると、シーズナルポイントの獲得量が上昇する効果が発生。ポイントを多く手に入れたい時は、ぜひ活用してみよう。

さらに、スプリングイベント専用のバトルトリガーや、同じくスプリングイベント専用のスペシャルスクラッチ券とも交換できる。

今回のイベントから、イベント期間限定で特別な緊急クエストが発生するように。イベント開催中のみ楽しめる、春をテーマとした限定クエストだ。

イベント期間限定の緊急クエストは、イベント中のみ入手出来る特別なバトルトリガーを5個集めると、トリガーポータルから好きなタイミングで受注する事ができる。このバトルトリガーは、シーズナルポイント交換ショップでの入手の他、シーズンシンボル付きエネミーからもドロップする。

ポイント交換とドロップで新たなレアリティ★5属性武器「ルメイラー」シリーズが獲得可能だ。属性は光となっており、シーズンシンボル付きエネミーの弱点属性も光属性に変更されるので、クエストを有利に進めることができる。

また、ポイントを一定以上獲得することでスプリングイベント専用の称号タスクが達成され、報酬として、「ルメイラ―」シリーズと武器の見た目を同じ物へ変更できる武器迷彩「*ルメイラ―アルマティ」が入手可能だ。

さらに、今回のイベント期間限定の「スペシャルクラッチ」も配信。これは、現在配信中の「スペシャルスクラッチ」とは別のスクラッチとして配信される。スプリングイベント限定の緊急クエスト、トリガークエストのどちらでも対象のスクラッチ券のドロップが狙えるので、クエストをプレイして、限定のスペシャルスクラッチを引いていこう。

景品には、SG獲得チケットやN-カラーチェンジパスの他、エアリオで入手出来た武器の武器迷彩や、「PSO2」で人気の高かった「ヨザクラ」シリーズの武器迷彩などが登場する。

なお、一部のアイテムはイベント期間終了後に、通常の「スペシャルスクラッチ」景品に追加されるので、取り逃したアイテムも、後で入手することが可能だ。ただし、入手難度は上がるので、欲しいアイテムがある場合はイベント期間中に獲得しておこう。

新ACスクラッチ「ブライトエミネンス」も配信。ホワイトデーに似合う、王子や女王をモチーフにしたウェアに加え、コートやロリータ服そしてアクセサリーが登場する。ロビーアクションでは「ハートポーズ」の新バージョンも配信されるので、併せてチェックしておこう。

続いては3月中旬以降のアップデート内容について。3月16日にはSGスクラッチが更新され、以前に開催された「新世コスチュームリクエスト総選挙」で上位にランクインしたコスチュームが、「NGS」仕様にリメイクされて景品に追加される。「バニースーツ」は、「PSO2」仕様のときは、コスチュームと一体型になっていたブローチの部分がステッカーが反映される仕様のままアクセサリ化される。ステッカーが反映されるアクセサリは、今回が初登場だ。

ステップボーナスの対象となるイチオシ景品には「ソフィスレーナル」関連のアバターアイテムなどが対象となる。スクラッチ回数ボーナスでは、手のポーズ「Ha『猫の手』」が登場。なお、今回追加されるアイテムの多くは一部を除いて、次回更新時に陳列終了してしまうので、見逃さないようにしておこう。

また、ミッションパスシーズン6も登場。マグフォルム「フラワベル」は花の精霊をイメージしたかわいらしい見た目のマグだ。今回のミッションパスから、ゴールド報酬に新たに「SGスクラッチの景品交換券」が追加。同時配信となるSGスクラッチの「リファインドフォーム券」も入手できる。

ミッションパスのゴールド報酬は、プレミアムセット有効期間中か、「N-ミッションゴールドパス」有効期間中のみ入手可能になるので、「SGスクラッチの景品交換券」が欲しい人は、ゴールド報酬を有効にしてみてはいかがだろうか。

3月23日からは、スプリングイベントの後半がスタート。新たな期間限定タスクが追加される。シーズナルポイント交換ショップには後半から、新たなアクセサリーやSG獲得チケットの他、「グライド:標準」の色違い版モーション変更も追加される。

ACスクラッチには「フラピークラン」が登場。オーバーサイズのアウターや学生服風のコスチュームなどがラインナップしている。他にも、待機などのモーション変更アイテムに加えて、ロビーアクション「横シューティング」も登場するので併せてチェックしておこう。

3月30日からは、過去に配信された「PSO2」仕様のアイテムを集めたリバイバルACスクラッチ3種類が2週間配信される。「アクセサリーメモリーズ2」はアクセサリー、「ヘアスタイルメモリーズ」はヘアスタイル、「ロビアクメモリーズ」はロビーアクションのみを集めたスクラッチとなっている。魅力的なアイテムで、キャラクリの幅を広げよう。

番組では4月6日のアップデート情報も先行して公開。各武器に新たなアクションとして、フォトンアーツと複合属性テクニックが追加。新たなフォトンアーツはロッド、タリス、ウォンド以外の武器に1種類づつ追加され、それぞれの武器の戦い方を増やしたり、弱点を補うものになっている。またロッド、タリス、ウォンドには複合属性テクニック3種類が追加。こちらは専用のゲージを消費することで発動する、強力なクラススキルとなる。併せて、クラスレベル上限が45まで解放されることも発表された。

以前に公開されていたロードマップでは、新たなフォトンアーツとテクニックの配信は、5月の予定となっていたが、開発優先度の変更により4月の配信になったようだ。また、ロードマップでは単に「テクニック」として紹介されていたが、正しくは複合属性テクニックとなる。

さらに、開発優先度変更の影響もあり、4月配信予定だった、リテムリージョンの「新緊急クエスト」の配信は、5月に延期されるとのことだ。

クラスレベル上限解放に合わせ、戦闘セクション「リテムエルノザ」や、リテムの2つの緊急クエスト、リテムのバトルディア・パープルに新たなRankが追加される。リテムの戦闘セクションRank3では、PSEバースト終了時にランダムで再度PSEバーストが発生するPSEバーストアンコールが発生する。

リテムの緊急クエストRank2では、エアリオの緊急クエストRank2と同様に「ストラグメント」「フォトンスケイル」が入手できるほか「ゴルシカ」シリーズ、「フィブラ」シリーズなどリテム産のレアリティ★5武器の武器迷彩バージョンがドロップすることもあるようだ。

リテムのバトルディア・パープルのRank2の目玉アイテムとして過去にACスクラッチの回数ボーナス景品として配信された「グライド:ダイブ」の色違い版が入手可能だ。

リテムのエネミーレベル40以上のハイランクではイコライジングエネミーを討伐するトライアルが発生するようになる。このエネミーは、「イコライザー」というパーツが付いているのが特徴で、周囲のエネミーの攻撃力と防御力を強化する能力がある。「イコライザー」は、エンハンスドエネミーのパーツとは異なり、破壊することができないので、イコライジングエネミー自体を倒して周囲のエネミー強化を止めよう。倒すと「メガロティクス」と同様にメセタが多めに入手でき、「アームズリファイナー」をドロップすることがある。

プレイヤーのレベル上限解放にあわせて、全「ギガンティクス」のレベルが49へ上昇する。これまでの報酬に加えて、「フォトンスケイル」がドロップするようになるので装備の強化に役立てよう。さらに、エアリオ、リテムともにレベル31以上のドールズからドールズをモチーフとした武器「ククロゼアト」シリーズがドロップするようになる。戦闘セクションや探索セクションにおいては、それぞれの武器のモチーフとなっているドールズと同じドールズからドロップするので、リージョンによって入手できるカテゴリに違いが発生する。武器の性能は、「サンクエイム」シリーズや「レリク」シリーズに基本性能は劣るが、4月下旬配信予定の超高難度クエスト限定で強力になる潜在能力を持っている。

なお、「ククロゼアト」シリーズの潜在能力解放に必要な素材は、通常の★5武器と同様のため、「フォトンスケイル」は不要だ。「ククロゼアト」シリーズを入手し、高難度クエストに向けて、準備を進めておこう。

4月6日のアップデートでは、ざまざまな機能の追加や拡張も予定。アークス拠点内やフィールドでパーティーメンバーを募集できる機能が追加される。パーティーリーダーや、パーティーリーダーと異なるルームにいるサブリーダーは募集目的や参加条件、コメントを設定してメンバーを募集することが可能だ。パーティーに参加したいプレイヤーは周囲のキャラクターで、募集しているパーティーを探して参加することができる。

この機能は「PSO2」のパーティーメイカーに代わる機能だが、クエスト開始後には、パーティー参加ができないので注意しよう。クエスト開始後の参加機能については、将来的なアップデートにて対応を検討中とのことだ。

つぎに、ルームマッチングで作成したキーワードを設定したルームを撮影専用ルームにできる機能について。撮影専用ルームではエネミーや一部のオブジェクトが存在しない。また、パーティーリーダーやサブリーダーはフィールドの天候や時間を変更することができる。天候や時間の変更は、メインメニューの他、チャットコマンドからも実行可能だ。

また、先日実装されたマグジュークボックスに、プレイリスト機能と一部の楽曲を除いて開始/終了位置を指定した再生ができる機能が追加。プレイリストは、1リストあたり最大32曲まで登録できる。リストへの登録の際は曲調変更可能なものは曲調を指定、そうでないものはループ回数を指定して登録する。プレイリストはすべての人が利用できる1枠に加えて、プレミアムセット有効期間中のみ編集可能な4枠が用意される。

ベースウェアやアウターウェアなどで、エステ利用中のカラーが変更可能な衣装情報が見やすくなるアップデートも。カラーを変更した衣装についても情報が表示されるようになるので、これまでより管理がしやすくなる。さらに、これまでインナーウェアが強制的に非表示となっていた特定の「NGS」仕様のベースウェア、セットウェアついて、一部を除き、装飾の表示/非表示設定が追加され、インナーウェアが表示できるようになる。エステ内外問わず設定の変更が可能だ。アップデート後は、インナーウェアの表示ONがデフォルト設定となるので、これまで同様にインナーウェアを非表示にしたい場合は、エステにてインナーウェアの非表示設定を行おう。

4月6日の配信では、さまざまなオプション機能や便利機能の拡張も予定されている。まず、スタンプ表示のオプション設定が拡張され、プレイ中における様々な用途に合わせ、フキダシのみ表示や、チャットログのみ表示に切り替えが可能となる。また、オプションで「ストリーマーモード」を設定すると配信に適した状態に切り替えることができるように。ストリーマーモード機能をオンにするだけで、シンボルアート・チャット・ログなどの情報を一括で非表示にすることが可能だ。

「ドロップ演出表示のレアリティ設定」のオプションも拡張。カテゴリーを「武器/防具」と、「その他アイテム」に分けることで、それぞれでレアアイテムのドロップ演出を表示するレアリティが設定できるようになる。併せて、バトルトリガーのレアリティが★4に変更。これにより、バトルトリガーをドロップ入手する際の確認にも使えるようになる。

さらに、先日実装された「プリセット能力の相場を見る」機能について、「特殊能力」も合わせて検索できるように拡張される。これまで通りプリセット能力のみ指定して検索できることに加えて、特殊能力のみ指定したり、プリセット能力と特殊能力を組み合わせて検索することも可能になる。

以上が今回発表されたアップデート内容だ。続いての「NGS Operation Report」コーナーでは、プレイヤーから寄せられた質問に開発チーム・運営チームが回答。内容については以下の通りだ。

「NGS Operation Report」

――2クラス目以降を育てるときには、メインタスクやサイドタスクの多くがクリア済みのことが多く、タスクの経験値報酬を得られないためレベル上げが大変です。緩和の予定はないのでしょうか?

4月6日のアップデートにて、再受注可能なリアメイのタスクについて一部タスクの難度を下げつつ、再受注間隔をウィークリーからデイリーに変え、さらにプレイヤーのクラスレベルによって報酬経験値が増加する仕様変更を予定しています。このほかにも、より多くの経験値を獲得できる形の調整を進めていますので、対応まで、今しばらくお待ちください。

――ストーリーモードのカットシーンをリプレイできるようにしてほしいです。

将来的に、クリア済みのストーリークエストやカットシーンを、もう一度体験することのできるシステムの実装を予定しています。しばらく、お待ちいただければと思います。

――リージョンマグのバフ効果が最大の時にも、ギャザリング素材を与えてタスクを進められるようにしてほしいです。

同様のご意見を多くのユーザーの皆さまから頂いており、確かに不便なため、「まんぷく」の際にもアイテムを与えられるよう仕様変更する方針で準備を進めております。対応まで、今しばらくお待ちください。

――「PSO2」のコスチュームやキャストパーツをリメイクしたものなら製作も楽なはずなので、リメイクの割合を増やして配信数を増やしてほしいです。

確かに、新しいデザインをする作業は不要になりますが、モデル制作に関しては、「PSO2」と作りが違う部分が多く、開発期間は、それほど変わりがありません。場合によっては、「NGS」仕様で「PSO2」時のイメージを再現するため、最終調整に新規のアイテムよりも時間が掛かるケースもあるのが実情です。

唯一、キャストのタイプ1ヘッドパーツについてだけは、「PSO2」の仕組みと大きく変わらないため、素材を流用できる部分が多く、若干作業が軽減できる見込みです。

最後にアップデート以外の各種情報も紹介。3月9日からは「スプリングフェスタ」が開催される。「スプリングフェスタ」前半の「新装備強化応援キャンペーン」では、新装備強化をサポートする「強化ブースト」や「期間限定タスク」の実施が予定されている。

「スプリングフェスタ」後半では、スプリングイベント仕様のワールドトライアルが実施される他、緊急クエストに参加しやすくなる予告緊急クエストや、「バトルディア:パープル」への挑戦を応援するキャンペーンなど、特定クエストに挑戦しやすくなるキャンペーンが多数用意されるので、前半で装備を強化して、ぜひチャレンジしてみよう。

3月2日からは、今年7月に「PSO2」が日本でサービスが開始されてから10周年を迎えることを記念して、「ラッピーデザインコンテスト」が開催される。「PSO2」のかわいいマスコットであるラッピーのオリジナルデザインを投稿。入賞に選ばれた作品はゲーム内にエネミーとして実装予定だ。

なお、次回の「NGSヘッドライン」は2022年4月5日に放送予定だ。ここでは、4月後半のアップデート情報を中心に、6月の大型アップデートの情報も公開される。

PSO2 ニュージェネシス スターターパッケージ
PSO2 ニュージェネシス スターターパッケージ リミテッドエディション
PSO2 ニュージェネシス クラウド スターターパッケージ
PSO2 ニュージェネシス クラウド スターターパッケージ リミテッドエディション
PSO2 ニュージェネシス スターターパッケージ
PSO2 ニュージェネシス スターターパッケージ リミテッドエディション

PSO2 ニュージェネシス

セガ

PCダウンロード

  • 発売日:2021年6月9日
  • 価格:基本無料
  • 17歳以上対象
  • クラウド版同時展開



Source link

最新記事

もっと探る