22.3 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナル2022年のパチスロ「大本...

2022年のパチスロ「大本命」は通常時に「高設定濃厚」演出あり!? 早くも判明した設定推測要素を詳解! – パチマックス


 通常時は「押忍ポイント」が規定数に到達することで初当り抽選。初当り当選時は主にボーナスが発動し、番長ボーナス中に7絵柄が揃えばAT「頂ROAD」へ突入する。

 この頂ROADは1G純増約2.7枚、1セット30Gで、消化中は成立役に応じて「頂CHARGE」抽選。頂CHARGEは1セット10G~50Gの押忍ポイント特化ゾーンで、消化中はチャンス役成立で頂CHARGEストック→押忍ポイントMAX到達で番長ボーナス以上が約束される。

 1月31日に待望のホールデビューを飾ったパオン・ディーピーのパチスロ新台『押忍!番長ZERO』は、2つの頂とボーナスのループによる「漢気ループ零式」で大量出玉を狙う仕様。もちろん、お馴染みの出玉トリガー「超番長ボーナス」もあり、ポテンシャルの高さは既存機屈指と言っても過言ではない。

 そんな本機は既にいくつか立ち回りポイントが判明しており、通常時は「リプ・リプ・零絵柄」成立を機に「オスコイン」を獲得すれば、「オスガチャ演出」による設定示唆演出が発生する。

【注目記事】

パチンコ「トラブル覚悟」の異常事態!? 信じられない展開に驚愕!!

パチスロ6号機で「高設定」を確信…一撃1600枚オーバーの快勝!!

「偶然」は偶数設定示唆、「高値」は高設定示唆、「発見」は設定5示唆で、「ソックリシール」は偶数設定、「ゾウ」は設定4以上、「マッスル人形」は設定5以上、「パンダン」は設定6が濃厚となる。また、ソックリシールに関しては、オスガチャ演出で砂嵐→バシコンを叩くorボタンPUSHでの出現は設定4or6に大きな期待が持てる。



Source link

最新記事

もっと探る