18.4 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナル甘デジ新台「継続80%×一...

甘デジ新台「継続80%×一撃2400発」搭載の激ヤバスペック! 右打ち大当り=ALL10Rのモンスターマシンが登場!―新台分析パチンコ編― – パチマックス


 甘デジ帯で一撃2400発フラグを搭載。ヒットメーカー・京楽産業.はこのほど、昨年リリースの『ウルトラマンタロウ2』のライトバージョンとなる『ぱちんこ ウルトラマンタロウ2 超決戦 LIGHT ver.』(オッケー.製)をリリースする。

『ぱちんこ ウルトラマンタロウ2 超決戦 LIGHT ver.』2月7日導入予定

甘デジ新台「継続80%×一撃2400発」搭載の激ヤバスペック! 右打ち大当り=ALL10Rのモンスターマシンが登場!―新台分析パチンコ編―の画像2
オッケー. 公式HPより

■大当り確率:約1/129.9→約1/6.4

■ウルトラバトルチャンス:時短4回

■ウルトラバトルモード:時短200回

■遊タイム突入条件:大当り間389回転消化

■賞球:3&1&1&3&4&8

■大当り出玉:240個(3R)、800個(10R)

○○○

 初当りは「スーパータイラントバトルボーナス」と「タロウボーナス」の2種類。リーチハズレ後に発動する前者はタロウ勝利で右打ち「ウルトラバトルモード」へ突入となる。

 一方、初当り時の75%で振り分けられる後者はラウンド終了後に時短4回の「ウルトラバトルチャンス」へ移行。時短4回のうちに大当り1/6.4の大当りを射止められればウルトラバトルモードへ昇格する仕組みだ(大当り期待度約50%)。

 継続率80%のウルトラバトルモードは時短200回で、大当り時はすべて10R約800個の出玉を獲得できる。そして、ウルトラの父が登場=超7図柄揃い時はBONUS×3=約2400個の出玉が濃厚だ。ちなみに、その振り分け率は10%。連チャン率を加味すれば現実的に引ける数字といえるだろう。

 演出については、多彩な実機カスタマイズを搭載。保留変化時の期待度がアップする「色保留チャンスモード」「色保留灼熱モード」、同名演出の期待度がアップする「ウルトラインパクト灼熱モード」「6兄弟SPSP激熱モード」、そして同社でお馴染みの激アツ機能「Air-Vibモード」「P-フラッシュモード」と、自分好みの演出バランスを楽しむことが可能だ。

 甘デジ帯にもかかわらず、強烈な出玉性能を実現した『ぱちんこ ウルトラマンタロウ2 超決戦 LIGHT ver.』。2月7日のホールデビューがいまから待ち遠しい限りだ。



Source link

最新記事

もっと探る