13.6 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナルパチンコ店「最新台を一瞬で...

パチンコ店「最新台を一瞬で破壊」の危機!? 忘れられぬ恐怖とは… – パチマックス


 今回は私がアルバイトで、新台入替のパチスロ遊技機の取り付け設置作業に行った際の失敗談です。

 まだ4号機時代だったと記憶しておりますが、その頃の私は遊技台の取り付けに関してはまだまだ不慣れだったのでした。

 とはいえ傾斜のあるパチンコ台の取り付けとは違い、ビスで4箇所ほど固定するだけの作業なので特別な技術が必要な訳ではありません。手慣れた作業員であれば、撤去台の取り外しから新規設置台の取り付けまで1台あたり5分や10分もあれば十分にこと足ります。

 配線も基本的にハーネスの抜き差しだけなので非常に簡単。その点でもパチンコ機と比べ作業がスムーズに進むのは間違いないのですが…。

【注目記事】

甘デジ「確率1/77.7」でRUSH性能も優秀…「最短75回転」で発動する遊タイムも激アツ!! 新台分析パチンコ編

パチンコ新台「突入率100%×超高ループ」の激熱マシン! 気になる実力は?【実戦速報】

 ある晩の新台入替の設置作業中のことでした。どちらかといえば不器用な私がパチスロ台の取り付けを終わらせ、動作確認のため電源コードをコンセントに差し込んだのです。

 しかしながら、パチスロ台には何の反応もありません。何度かコードを抜き差ししますが、遊技台はうんともすんともいわず。そこで先輩作業員に声をかけ、確認してもらうことにしたのです。 

 すると、パチスロ台の目の前に立った先輩作業員から発せられた意外な言葉が。「コゲくさいな」。 

 その瞬間、私は青ざめました。そして気づいてしまったのです。24V電源のコードを100Vのコンセントに差し込んでしまったことを…。



Source link

最新記事

もっと探る