21.8 C
Tokyo
Homeギャンブルジャーナルパチスロ「3146G」の超...

パチスロ「3146G」の超大ハマり…しかも、まだノービッグの衝撃!! – パチマックス


日本記録では?「3146G」の超大ハマり…しかも、まだノービッグ

 遊技をするうえで一番楽しくて嬉しい時は、パチンコであれば大当り中や確率変動中、パチスロならばボーナスやAT中などでしょう。正に至福の時。これに異を唱える方はいないのではないかと思います。

 もちろん細かくいえば「それまでのプロセスや激アツの演出」「リーチが来た時や絵柄揃い」「何らかの役が確定する時」なども堪らない瞬間です。

 しかし、そこに辿り着くまでの道のりは決して楽ではありませんよね。もちろん、いとも簡単に仕留めてしまう場合もありますが…険しい場合の方が遥かに多い訳です。まぁ、当然ですよね。でないと、勝ち組ばかりになってパチンコ店は成り立ちません。

 通常時も面白い遊技台はありますが、全ては大当りやボーナスをより一層盛り上げるための脇役にしか過ぎないでしょう。機種によって多少の差はありますが、どんなに良く出来た台であっても「1000G、1500回転とかハマる」と…面白いとは思えないでしょうし、もう苦行でしかありません。

【注目記事】

パチンコ「RUSH突入=3000発」「約81%継続×ALL10R」のお宝台! 新台分析-Pルパン三世 2000カラットの涙-

パチスロ「7が揃えば上乗せ7倍」の激ヤバマシン! 多彩な上乗せトリガーで“万枚報告”もあるアノ大型タイアップ機を振り返り!!

 しかし、この『大ハマり』というやつ。遊技するうえで切っても切れない関係ですよね。

 心の中では「すぐに当らないかな」「1000円で当らないかな」等と思いながらも、常に大ハマりをした時のこともある程度は覚悟していると思うのです。

 ヘビーユーザーであればあるほど、その経験も多いはず。いつ何時、誰にでも可能性はある訳ですが、その度に『何で自分なんだ!?』という気持ちになっちゃいますよね。

 そんな誰もが忌み嫌う『大ハマり』。その最高ハマり記録なるものが何回転なのかは分かりませんが、過去に私が目撃した回転数も中々のもの。それが驚愕の…『3146G』です!



Source link

最新記事

もっと探る